そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話、鼠狸庵閑話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
【管理人】鼠狸庵散人
 ムラサキツバメ

ムラサキツバメ(紫燕)です。虫にとっても!詳しい方に教えて貰いました。
ツバメと言ってもシジミチョウの仲間でムラサキシジミの近縁種ですが、本種の方が僅かに大きいのと後翅には細い尾状突起が1対あるのが特徴です(だそうです…)
南方系の蝶で、1990年代までは近畿以西に分布してると考えられたが、生息範囲が徐々に北上しており、今では関東でも見られるようになったと。ツマグロヒョウモンと同じですね。
ムラサキシジミと同様、成虫で越冬します。
この個体はです。

こちらが。オスは、ほぼ全体が深い紫色に輝く鱗粉で覆われ、周囲が黒褐色で縁取られています。オスメス同時に観察できました。ということはここ(和田堀公園)で繁殖してる可能性大だそうです。
写真は見易くするため、90度変換してます。

翅を閉じた状態の

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ムラサキシジミ

ムラサキシジミ(紫小灰蝶)です、たぶん。チョウ目シジミチョウ科。
鳥撮り(鳥待ち)してる時にヒラヒラ飛んで来て目の前に留まったので反射的にカメラを向け撮りましたが、すぐに飛び去ったため、撮れたのは1カットだけ。出来はあまり良くありません。この角度だとピントが合ってない部分が多く、翅を広げた蝶は真後ろから撮らないとね。でもそんな余裕はなかったし…
こんな寒くなって蝶?と思ったのですが、このムラサキシジミは成虫で越冬するようです。一緒にいた詳しい人(鳥撮り人は昆虫に詳しい人多いです)によると、春先はなかなか翅を広げてくれないけれど秋になると、この様に翅を広げるんだそうです。
Wikipediaによると、「花を訪れる事は少なく、成虫が主に何を摂取しているのか不明」とか。こんな身近な昆虫でもそうゆうことあるんですね。

ちなみに、この個体はたぶんオスです。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ベニシジミ

いつもヒメアカタテハがいる善福寺川沿いの済美公園ですが、毎度ヒメアカタテハじゃ面白くないので、ほかのチョウを探してたら、ベニシジミがいました。
チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ベニシジミ属で、全国何処でも見られる珍しくない蝶です。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヤマトジジミ

千日紅の花で吸蜜するヤマトジジミです。
10-15mmほどの小さな蝶で、地表近くを慌ただしく飛んでいるのをよく見ます。翅の内側が青い(紫?)なので、飛んでる時は青く見えます。
日本全国どこでも見かける珍しくも何ともない蝶です。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヤマトシジミ

今日は快晴でした。(まだ終わってませんけど…) 11月3日は晴の特異日だそうです。
歩いていても実に気持ちがイイ天気です。寒くなってきて蝶は随分減りましたがまだ舞ってます。
これは、ヤマトシジミ(たぶんオス)です。日本全国どこにでもいる1cmほどの小さな蝶で、いつも忙しく飛び回ってます。シジミチョウの仲間は翅を閉じて留まることが多いのですが、運良く開いた写真をゲットすることが出来ました。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヤマトシジミ

草むらや花壇など日本全国どこにでもいるヤマトシジミです。写真に写ってる翅の外側は白(というかグレー)ですが、内側は薄ムラサキ(水色)なので、飛んでる時は青っぽく見えます。
小さな蝶(15mm程)で忙しそうにちょこまかと飛び回ります。珍しく留まってるところに遭遇したのですが、翅を閉じていて内側を撮ることは出来ませんでした。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヤマトシジミ

蛾もしくは蝶
つつじの葉にとまっていました。カメラを近づけても逃げないので、思いっきりの接写に成功。ただし、近づきすぎたので頭部(目のあたり)にだけピントが合っています。
最近のコンパクトカメラはマクロの性能が良いので、こんなショットはお手の物です。
(写真をクリックすると更なる拡大写真に)

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ