そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 キマダラセセリ

蝶の写真をもう1枚。
 キマダラセセリ だと思います。胴がずんぐりと太く翅の形状から蛾のようでもありますが、セセリチョウ科に分類される蝶です。(15mm程)
日本全国で見られる珍しくない蝶ですが、飛んでる姿を撮るのはほぼ不可能に近く、留まってる姿に遭遇するには辛抱強く待つ必要があります。辛抱強くないボクは偶然に任せるしかありません。

| Minigarage | 昆虫(蝶−その他) | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 イチモンジセセリ

千日紅の周りをヒラヒラ舞ってた蝶が留まってたので狙ってみました。まあ、それなりに撮れてるのではないかと。2000mmの超望遠カメラは広角24mmなので、こんなマクロ的撮影も(一応)出来るのです。
で、どんな蝶なのかと調べてみたのですが、 イチモンジセセリ ではないかと。【チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科イチモンジセセリ属】
羽が茶色く、後翅に白い斑点がつながった一文字模様を持つセセリチョウ。日本全国、都会から山の中までどこにでもいる珍しくも何ともない蝶。蝶にしてはは胴体が太く色合いも地味なので、一見蛾のようでもありますが蝶(蝶と蛾の区別は無意味ですけど…)
幼虫の食草はイネ・ススキなど(イネ科)で稲の害虫とも。小さくて(前翅長15-20mm程)可愛らしいんですけどね。

イチモンジセセリ

後ろから、羽を広げた状態はこんな感じです。

イチモンジセセリ

| Minigarage | 昆虫(蝶−その他) | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ