そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 春の八ヶ岳山麓に咲く花々 8 (ネコノメソウ)

【ネコノメソウ】猫の目草
ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草。裂開した果実がネコの目のように見えるところから付いた名前。
日本全土の山地や山のふもとの陰湿地に生える。

| Minigarage | 植物(草本・ユキノシタ科) | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ユキノシタ

ユキノシタ(雪の下)が咲いてました。ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草で国産種。湿った半日陰地の岩場などに自生するが、人家の日陰に栽培されることも多いということで、これは後者。
『開花期は5-7月頃で、高さ20-50 cmの花茎を出し、多数の花をつける。花は5弁で上の3枚が小さく濃紅色の斑点があり基部に濃黄色の斑点があり、下の2枚は白色で細長い。花弁の上3枚は約3-4 mm、下2枚は約15-20 mmである』とWikipediaにありまして、その通りです(笑)。
雪が上に積もっても、その下に常緑の葉があることから付いた名前のようです。その葉は山菜として天ぷらなどで食用になるようです。

| Minigarage | 植物(草本・ユキノシタ科) | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ
 花は1年ごとに咲くので毎年同じ花を載せたりすることもあるのですが、この花は初めてだと思います。初めてってことは知らない花なので、調べてみたところ、名前は「ヒマラヤユキノシタ」だと思います、たぶん。ユキノシタ科。
 常緑多年草で名前の通り、ヒマラヤ山脈周辺が原産地。耐寒性が強くて、冬でも常緑の葉が雪の下にあるから付いた名前のようです。
 丈はあまり高くならず横に広がり常緑なので、園芸種として地面を覆うグランドカバーにも利用されていると。この写真もマンションの前にある花壇で撮りました。
ハルユキノシタ
ユキノシタって名前は記憶があったので、手繰ってみたら、facebookで2012年6月にupしてました。その時は単に「ユキノシタ」としてましたが、もしかしたら「ハルユキノシタ」かもしれません。
| Minigarage | 植物(草本・ユキノシタ科) | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ