そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 春の八ヶ岳山麓に咲く花々 1 (スミレ)

4月末に訪れた八ヶ岳南山麓で見た花々〜スミレ編〜です。

 

【ケマルバスミレ】毛丸葉菫
スミレ科スミレ属の多年草。スミレの中ではもっとも丸いほぼ円形の葉をもつため。葉や花茎に毛のあるタイプをさす、と。

 

【ニオイタチツボスミレ】
スミレ科スミレ属の多年草。
タチツボスミレに似て、花弁の紫が色濃く、また花の中央が白い。名前の通り、ほのかな香りがします。

 

【エイザンスミレ】叡山菫
スミレ科スミレ属の多年草。漢字の通り、比叡山に生えるスミレの意。別名をエゾスミレともいうが北海道には生えないと
本州から九州各地の低山の落。葉樹林に生え、やや湿ったところに多く見られる。
花よりも葉<3つに裂け、それぞれに深い切れ込みがある>に特徴があります。

 

【ツボスミレ】坪菫
スミレ科スミレ属の多年草。別名はニョイスミレ(如意菫)。日本全国に分布する普通種。やや湿った樹木に被陰されない草地に生える。山間部では人里にも珍しくなく、畑や水田の水路脇などには見かけることが多いが、市街地にはあまり出ない、そうです。

 

【ヒナスミレ】雛菫
スミレ科スミレ属の多年草。葉の縁がギザギザの鋸歯状なのが特徴。草丈は5cmほど。

| Minigarage | 植物(草本・スミレ科) | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タチツボスミレ


スミレが咲いてました。たぶん、タチツボスミレだと思いますが、北海道から九州まで、日本全国何処にでも咲いてるごく一般的な雑草、いや野草。
スミレ科スミレ属の多年草で、開花時期は今頃。場所により異なりますが3-5月頃。
ちなみに、漢字で書くと「立坪菫」です。

“スミレの花”というと、「すみれの花咲く頃」を思い出す人が多い(ボクもです)のは、宝塚歌劇団を象徴する歌として定着してるからです。


和田堀公園の一角、落葉高木の下で群生してました。

| Minigarage | 植物(草本・スミレ科) | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タチツボスミレ

和田堀公園で見つけたタチツボスミレ(立壺菫)です。…だと思います。スミレ科スミレ属の多年草。日本でごく身近に見られるスミレ類だそうです。
スミレは10cmにも満たない小さな背丈ですが、咲いてた場所が段差があったため、ほぼ真横から這いつくばらないと撮れない目線で撮ることが出来ました。前後のボケ具合も自分のイメージ以上、なかなか良い写真に仕上がりました。

| Minigarage | 植物(草本・スミレ科) | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ