鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 イソトマ(ローレンティア)再び

これはイソトマ(属)というキキョウ科の花です。暫く前に道端に1輪だけ咲いてるのを見つけ、写真に撮りupしましたので記憶にある方も。
蕾が沢山付いてたので1週間もしたら、また撮ろうと思ってたのですが、咲いてた場所が判らなくなってしまい適わず。2週間以上経って久々に行き当たりました。が、既にピークが過ぎてしまってました。
今までここ以外では見たことがありません。こんな風に咲いてますが園芸種です。1年草で毎年種蒔きしないといけないのと、有毒種だと言うことで人気がないのかも。
もっとも、こんな場所に種蒔きするハズもなく、溢れた種から勝手に芽が出たと思われます。寒さに弱く冬は枯れてしまうので1年草という扱いですが、根が残ってれば2年目以降も勝手に咲くんでしょうね。日本では園芸種ですが、原産地(オーストラリアやニュージーランド)ではたぶん山野草でしょう。
場所はしっかりインプットされたので、来年も花を咲かせるかどうか確かめてみます。

| Minigarage | 植物(草本・キキョウ科) | 17:43 | comments(0) | - |
 イソトマ(ローレンティア)

道端に咲いてた花。舗装部分の割れ目に生えてたので、山野草だと思ったのですが、然に非ずで、イソトマ(ローレンティア)という園芸種でした。
キキョウ科イソトマ属の1年草で、原産地は地中海沿岸、アフリカ、オーストラリアなど。本来多年草ですが、2年目の株は花付きが良くないので、毎年春先に種を蒔くと。その種が溢れて勝手に咲いてたようです。
有毒植物で液汁が目に入ると失明すると言われる。花言葉も「猛毒」。見かけによらず、ですね。

| Minigarage | 植物(草本・キキョウ科) | 18:24 | comments(0) | - |
 ホタルブクロ

今の時期、街中を歩いていてよく見かける花、「ホタルブクロ」です。キキョウ科の多年草で国産種(東北アジア、朝鮮半島にも分布)です。平地から山地にかけ、草っ原や道端に自生する野生種ですが、山野草として栽培されることも多いということで、民家の庭にの咲いてるのでしょう。元々が野生種、丈夫で手がかからず放っておいても毎年花を付ける初心者向けの花です。色も紫、濃いピンク、白などがあります。
ボク的には下向きに花を付ける点が気に入ってます(笑)。

| Minigarage | 植物(草本・キキョウ科) | 16:07 | comments(0) | - |
 キキョウソウ(桔梗草)

更地になってる空き地で見つけた小さな花。初めてだったので名前は判らず、帰宅して調べてみたらキキョウソウ(桔梗草)らしいと判明しました。ここで、「あれ?ホントに初めてか?」という疑問が湧き、確認したら、2017年6月にupしてて2度目でした。すっかり忘れてました(笑)。
北アメリカ原産の帰化植物。明治中ごろから栽培されていたのが逸出して野生化、戦後各地の空き地、道端などに広がったということですが、背丈が10-20cmで花も小さいので気が付く人は少ない、と。ボクは気づいちゃったんですね(笑)。
キキョウ科の一年草で別名をダンダンギキョウ。花の直径は10-20mm。和名は花が桔梗に似てることから。

| Minigarage | 植物(草本・キキョウ科) | 17:31 | comments(0) | - |
 キキョウソウ(桔梗草)

舗装してない駐車場の片隅で見つけた小さい花。名前を調べてみたら、キキョウソウ(桔梗草)、別名をダンダンキキョウというようです。キキョウ科の1年草で北アメリカ原産。
スルッと伸びた30cmほどの茎の下部に葉があり最上部に小さな花が1-2輪。小さく(直径1-2cm)て目立たない花なので気づく人も少ないかも。ましてや、これを育ててる人などいないのかも。なので?「帰化植物だが雑草として繁殖してる」とありました。
名前の由来は、花がキキョウ(桔梗)に似てるからということでした。桔梗は秋の七草のひとつです。

| Minigarage | 植物(草本・キキョウ科) | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 フウリンソウ(風鈴草)

これはフウリンソウ(風鈴草)です。ボク的には新種なんですが、そんなに珍しい花でもなさそう。目にする機会がなかっただけか。
キキョウ科ホタルブクロ属の多年草で南ヨーロッパ原産、日本には明治のはじめに入って来たと。
園芸的にはツリガネソウ(釣鐘草)と呼ぶことが多いようですが、学名はカンパニュラ・メディウム(Campanula medium)

白い花も咲いてました。
| Minigarage | 植物(草本・キキョウ科) | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blog Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ