鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 ミソサザイ(鷦鷯)

一昨日(25日)、オジロビタキを撮ってる時に、ミソサザイも現れました。オジロビタキの方が撮れる機会が多いので、オジロの撮影を中断して、ミソを追いました。木陰など暗い場所をチョロチョロ動き回るのでとても撮りづらい鳥で、陽の当たる場所へ出た僅かな時間で捕らえる必要があります。
昨年12月3日に飛来(来訪)が確認されて以来、長期滞在中で間もなく3ヶ月を迎えようとしていますが、いつまで居てくれるのでしょうか…?

| Minigarage | 野鳥(ミソサザイ) | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2度目のミソサザイ(鷦鷯)

ミソサザイ(鷦鷯)、2回目です。
前回は12月3日に撮ったのですが、和田堀公園で初だったようで、翌日以降、和田堀の鳥撮り人が挑み多くの人が撮影に成功しています。
居るのは1羽だけで、上手くすると1日に2-3回姿を見せる日もありますが、全く出ない日もあるようです。
実は、一昨日チャレンジして6時間待ったのですが、現れずに諦めて帰りましたが、その30分後(午後4時頃)出たようで、トホホでした。
ということで、今日はそのリベンジ。10時頃から待つこと1時間で姿を見せてくれました。

撮ろうとしている鳥の姿を見つけて、興奮しながらファインダーを覗き、狙いを定めてシャッターを押す時の緊張感(ドキドキ感)がたまりません。そして、画像を再生してみて無事写っていることを確認した時の安堵感。それは、魚釣りと同じような感覚です。
竿を上下させながらアタリを探っていてガツンと手応えを感じ「来た!」と思いながら、慎重にリールを巻く時の緊張感、無事魚を釣り上げて手元に納めた時の安堵感。共通するものがあります。

| Minigarage | 野鳥(ミソサザイ) | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ミソサザイ(鷦鷯)

昨日、和田堀公園でミソサザイ(鷦鷯)の撮影に成功しました。もちろんライファーです。さらにモチロン、ボクが見つけたのではなく、鳥撮り仲間が見つけたところに運良く合流、一緒に撮らせて貰いました。
ミソサザイ科ミソサザイ属の漂鳥。全長11cmほどの小さな鳥です。
『山地林に生息し薄暗い林を好む。冬季は平地にある湿地や藪などで越冬し、都市公園に来ることもある』と言うことですが、和田堀公園に現れるとは驚きです。
ミソは溝、サザイは些細で"谷筋の細い沢に生息する小さな鳥"という意味らしいです。ボク的には茶色い味噌の色から来てるかと思いました(笑)。
4月に八ヶ岳を歩いてた時山道で出会いました。モチロン撮影出来ず…
撮影した時間は午後4時過ぎ、薄暗くなりかかった時間帯で、肉眼では鳥がいる場所が判る程度でしたが、カメラはハッキリ捉えてました。


このように、尾羽をピンと立てるのが特徴。

| Minigarage | 野鳥(ミソサザイ) | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ