鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 ハナモモ

民家に大きなモモの木に花が咲いてました。
花を観賞するために品種改良されたハナモモだと思います。バラ目バラ科モモ属の耐寒性落葉低木。一本の木から三色の花が咲いてます。
撮影中に家主(奥さん)が出てきたので尋ねたら、30年ほど経ってるそうで、昔は白っぽい花が多かったけれど、年々紅い花が増えてるとのことでした。

お願いしたワケではないのですが、種をいただきました。ただ、我が家は植える場所がないです…
梅干しの種のようですが、適当に植えておけば芽が出るそうです。

| Minigarage | 植物(バラ科モモ属) | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キクモモ(菊桃)
キクモモ(菊桃)
 我が家の地元である中野駅南口隈は元々「桃園」と呼ばれた地区で、今あちこちで桃の花が沢山咲いてまます。
 これはキクモモ(菊桃)というバラ科サクラ属の落葉小高木でモモの1品種。細長い花弁が菊に似ていることから名付けられたようです。
| Minigarage | 植物(バラ科モモ属) | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 桃園の桃
桃
我が家は 桃園 と呼ばれる地域にあります。由来は下記の通り。
元禄年間に、五代将軍徳川綱吉は「生類憐れみの令」をだし、江戸の野犬を収容するためのお囲いを、中野につくりました。今の区役所を中心に28万坪もの広大なもので8万頭以上の犬が収容されたとつたえられています。綱吉の死後、廃止されますが8代将軍徳川吉宗によってその一部に桃が植えられ「桃園」がつくられました。江戸後期には庶民にも開放され花見スタイルの源にもなりました。また、中野地域は将軍家の鷹場としての性格もあり、宝仙寺・東福寺はその休憩所に指定され、桃園・上高田・中山(今の東中野小周辺)に御立場(鷹狩りの本陣)があったことが知られています。(e-まちタウンより引用)
JR中野駅の南側一帯です。そのせいか、中野駅南口をはじめとしてあちこちに「桃の木」が植えられています。この写真の桃もそのひとつです。(区立第9中学校)
※3月末に撮影(すっかり忘れてました)
| Minigarage | 植物(バラ科モモ属) | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ