鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 鰻重
今日は奥さんとランチデート。しかも、今日は2人の誕生祝い(奥さんは一昨日、ボクは10日程前)を兼ねて少々奮発。近所(と言っても、約1km・徒歩12分の中野新橋駅近く)の鰻屋さんで 鰻重 
このお店の鰻は100%「共水うなぎ」を使ってるとか。共水うなぎとは焼津市にある(株)供水という会社が、大井川の伏流水を使って丹念に育てているブランド鰻のようです。共水うなぎを食べることが出来る(出荷されている)お店は全国で約40店ほどですから、カナリの限定品。
当然ながら、中国産の輸入物とは全く違う上品な鰻、値段相応の美味しい鰻重でした。プチ贅沢。
| Minigarage | 外食料理(うなぎ) | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 まるやの鰻(ひつまぶし)
実家の母と昼食を食べに行こうと言うことになり、母が鰻を食べたいというので、ネットで人気のありそうな店を探したところ、まるや本店に決定。場所は植田の天白店。(これは名古屋の話です)
この店のスグ近くに弟が住んでいるので、嫁と息子(ボクにとっては甥っ子)を誘って4人で鰻を食べることになりました。(弟は単身赴任で大阪にいるので残念でした)
店の営業は11時からだったので、11時30分に直接お店で待ち合わせ。12時前だから余裕と思っていたのですが、とんでもない見込み違い。既に、順番待ちしている客が4組もありました。こんなことなら予約を入れておけば良かったなと思ったのですが、予約は前日までで当日予約は断っている状態なそう。なんせ、待合室がある上、店の外にも順番待ち用の椅子が置かれているほど。超人気店だったようです。

待ち時間は30分程度と言われたのですが、実際には50分も待ちました。注文したのは、“上ひつまぶし”に肝吸い。ひつまぶしは名古屋の鰻では定番です。(発祥は熱田区の「あつた蓬莱軒」とも言われてます)

一見、普通の鰻丼ですが、鰻をよ〜く見ると、細かく切られています。これがひつまぶしの特徴です。
ひつまぶしは3通りの食べ方をするんだそうで、今回もそれに従いました。1杯目はそのまま茶碗に取りそのまま食べる。2杯目は茶碗に盛って好みの薬味(わさび・のり・みつば等)をのせて食べる。そして、最後が茶漬けにして食べる。

ただし、この店ではお茶ではなくてだし汁でした。まあ、居酒屋のお茶漬けはだし汁が普通ですけど、鰻茶漬けは美味しいですね。

ということで、大満足のひつまぶし(2100円)でした。
| Minigarage | 外食料理(うなぎ) | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ