鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 合鴨肉

近所のスーパーで買ってきた「合鴨パストラミ」。“パストラミ”は燻製肉という意味合いでしょうが、今回のテーマは“合鴨”。
合鴨はマガモ(真鴨)とアヒル(鶩・家鴨)との交雑交配種。ただし、アヒルはマガモを品種改良した家禽品種で生物学的にはマガモと同じ。なので、マガモとアヒルを交配しても生物学的にはマガモ。「アイガモ」は生物学的な学名ではなく、商業的な俗称。
アイガモはアヒルに比べて小さく肉の量も少なく、成長に時間がかかるため、食肉用には殆ど飼育されてません。食肉用に飼育されているのは殆どがアヒル。日本で一番流通量が多いのは、チェリバレーという品種。見た目は白いのでアヒルです。
アヒルは学校や公園などで飼育されていたり、ペットとして飼う人もいるので、食肉として「アヒル肉」ではね…アヒル南蛮やアヒル鍋じゃ注文するのを躊躇うでしょう。やっぱり鴨南蛮・鴨鍋でしょう。この肉も「アヒルパストラミ」じゃあね(笑)。
ということで食肉としての流通名は合鴨(アイガモ)が定着しています。商業的な俗称だからウソ・偽りとは言えないでしょう。

| Minigarage | 食べ物系の話題 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 生カツオの価格設定

ボクは大のカツオ好きで、春から秋は生カツオ、生が手に入らない時期は冷凍物の「たたき」をほぼ毎晩食べてます。奥さんは、「よく飽きないね」と呆れてますが、飽きないのです。
それは前置きとして、今日も晩酌用の生カツオを近所のスーパーで買ってきました。で、今日のテーマは、値段の付け方です。
生カツオは、パックになったものが一律の価格で売られてることが多いのですが、今日は100g当たりの価格が178円で重量により値段が付いてました。解凍したタタキのカツオも100g当たりの価格が決まってて重量で値段が付いてるのがフツーなのですが、生カツオの柵パックは全て同一価格というのが一般的というのはなぜなのでしょうか?
価格が同一だと、少しでも量の多い物を選びたくなるのが人の心理で、あれこれ比べてどっちにしようかなと迷ったりします。野菜などは同一価格が一般的で、例えばキャベツ1個○○円とすると、少しでも大きい方をと比べますもんね。傍から見てると「どっちだって良いじゃん」と言う気になるのですが…
が、重量制だと不公平感はなく、この方が合理的だと思います。
売る方としては、いちいち重さを計って、それに応じた価格シールを貼らなくちゃならないので、面倒なんでしょうかね?

| Minigarage | 食べ物系の話題 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 250円と298円

先日、近所のスーパーでトマトを買った時のことです。
スーパーの前を通りかかったら、トマト1袋(5-6個入り)が250円で売ってました。「おー!安いじゃん」と足を止めて品定めをすると、トマトが入った段ボールには250円の価格札が貼ってありましたが、トマトが入った袋には298円(+税)の価格シールが貼ってありました。
念の為にと、売り場に立ってたアルバイトと思しきお兄さん(東南アジア系の名前がカタカナで書かれた名札を付けてた)に、「250円と298円ってどっちが正しいの?」と尋ねたら、
「250円ですが税込みで298円です」とのこと。
「えっ?」とボク。298円(+税)というシールが貼ってあるし、250円の消費税って20円のはず。算数の苦手なボクでも、すぐに暗算できました。
すると、隣に居たもう一人の店員さん(彼は日本人で年上の様子)が、「いえ、違います、違います。本来は298円なのですが、今の時間帯だけ特別セールで税込み250円です」と。
それなら納得ということで、250円を払いましたが、外国人のバイト店員さん、カナリというよりめちゃくちゃいい加減。これで接客できるのかな?と心配になりましたが、彼は全く意に介してない様子でした。
こんなバイト店員を使いこなすのは大変でしょうね。

| Minigarage | 食べ物系の話題 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 冷凍庫の保冷剤

冷蔵庫の冷凍室が満杯で、もしかしたら保冷剤が邪魔してるんじゃないか?と取り出してみたら、出てくるわ出てくるわと、その数40個以上。保冷剤付きの商品を入手すると、捨てるのも何なのでと取り敢えず冷凍庫に保存してたらこの有様でした(笑)。
保冷剤など使う機会は少なく、必要な時(使う前に)に冷凍すれば良いわけで、冷凍庫に入れっぱなしと言うのは無駄なスペース占有でした。

| Minigarage | 食べ物系の話題 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 豆苗レシピ

豆苗が入った袋(パッケージ)に、豆苗を使ったレシピ「豆苗とモヤシのナムル」が載っていたので、作ってみようかなと。
でも、材料をよく見たら、モヤシが入ってない…!(笑)

| Minigarage | 食べ物系の話題 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「丸大食品の唐揚げを買ったら袋が開いていた」の後日談
1週間ほど前に、「丸大食品の唐揚げを買ったら袋が開いていた」という記事を書きましたが、その後日談です。その記事をまだ読んでいない方は、そちらを先に読んでから、この続きを読んでください。


昨日、丸大食品から宅急便が届きました。その中には手紙(いわゆる詫び状)が入ってました。

という内容でして、予想した通り、「密封が不完全であった」と書かれてます。事故だったののでしょうが、出荷までにチェックできず、店頭での商品陳列でも気づかれずに消費者まで届いてしまったのが不幸でした。そのまま、食べたとしてもたぶん問題はなかったと思いますが、届け出たことで、メーカーには警笛にはなったと思います。
そして、追伸にも書かれてますように、同社の商品が同封されてました。

いわゆる“お詫びの気持ち表現”だと思います。購入して、送り返したのが唐揚げ1袋だけだったので、+3袋というのは、まこんなもんでしょう。ボクとしても見返りを求めて送ったワケでもないしね。 今回の「事件」での感想ですが、丸大食品の対応はとても迅速でした。問題のある商品がチェックをすり抜け、消費者に届いてしまったことは残念ですが、それをリカバリーすることは、企業にとって非常に重要なこと。当たり前のことではありますが、それが出来ていたということで、もしボクが株をやっていたら、これを機会に丸大食品の株を購入しようという気になったかもしれません。

それから、この商品、初めて買って食べる前に送り返してしまったので、食べてなかったのですが、昨日さっそく食べました。味は丸、いや丸大です。「丸大豆醤油の旨味と香り」と書いてありますが、醤油の味が充分染みていて美味しいです。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 13:22 | comments(1) | trackbacks(0) |
 丸大食品の唐揚げを買ったら袋が開いていた
丸大食品のから揚げ
近所のスーパーで「鶏の唐揚げ」を買ってきて、さっそく食べようとパッケージを開けようとしたのですが・・・
あれれ、袋が開いているぞと。アレ?まだ開けていないはずなのに…オレ、開けたっけ?いや開けてないぞ。
などと自問自答しながら暫く考えていたのですが、どう考えても開けた覚えがないし、開け口を確認すると、誰かが(人の操作で)開けたと言うよりは、最初から閉じられていなかったと考える方が自然な感じがします。購入する時は全く気づきませんでしたし、レジでおばちゃちゃんがレジ袋に入れてくれたのですが、彼女も気づかなかったようです。

袋は熱で圧着して密閉する仕組みのようなのですが、何らかの事情で密閉されなかった感じがします。それに熱圧着して閉じられていた部分をこのように開封するのは無理じゃないかと思います。
はてさて、これはどうしたものか?これがメーカーの工場トラブルだとしたら、これはメーカーに伝えるべきかなと。些細なトラブルかもしれませんが、メーカーにしてみれば原因によっては大きな問題に発展する可能性があるかもしれません。面倒だけど仕方ないので、
購入したスーパーに交換して貰うよう持って行こうと出掛ける準備をしながら、暑いから外へ出るのはイヤだなあと思いつつ、パッケージを見ていたら、お客様相談センターの電話番号(フリーダイヤル)が書かれていたので、電話してみました。
電話はすぐに繋がり、電話担当者に事情を伝えると、「詳しく調査したいので商品を送り返してくれ」と。それは構わないけど、どうやって送れば良いのかを尋ねると、ヤマト運輸に集荷して貰うので集荷担当者に渡して欲しいとのこと。こちらの住所等を伝えると、今日中に集荷するように手配するとのことでした。
先ほど、ヤマト運輸のお兄さんがやって来たので、この商品裸のままで渡しまたら、受け取ってくれてクール便(冷蔵)の着払いで持って行きました。パッケージする費用も配送を手配したメーカーに到着時に請求するんでしょうね。

暫くしたら、メーカーから何らかの連絡があるでしょうから、待つことにします。後日再度レポートしたいと思います。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 唐揚げと竜田揚げ
昨日、仲間との忘年会で出た疑問です。
場所は、鳥料理専門店の「京ばし・とり安」。いつも利用する馴染みの店です。鳥料理専門と言うだけあって、新鮮な鶏肉を使った料理はどれも美味しいのですが、注文する料理はいつも大体お決まりのパターンです。
とり(安)サラダ、とりの刺身(盛り合わせ)に続いて、鳥の「唐揚げ」と「竜田揚げ」が出てきて、「これってどう違うの?」と言う話(疑問)が話題になりました。
見た目にはあまり変わりません。値段も同じ(1人前525円)で、強いて言えば色が少し違います。
唐揚げは1人前3ヶ、竜田揚げは4ヶ。それと、唐揚げは骨付きです。メニューにも唐揚げは“骨付きブツ切り肉”の唐揚げ、竜田揚げは“やわらかい鳥肉”の竜田揚げと書いてありますが、どちらも柔らかく美味しいです。ただ、料理方法については書いてありませんし、店の人に訊くこともなかったので、判りませんでした。
しかし、帰ってきてからもどうも気になって(寝られない程ではなかったのですが)、調べてみました。あちこち読んでみても、これが絶対という定義はないようです。
レシピページを見ていると、竜田揚げの衣(ころも)には片栗粉を用いている場合が多いようです。ただ、唐揚げに片栗粉を使うレシピもあります。
Wikipediaの【から揚げ】の項にも、竜田揚げはから揚げの一種であるとし、
から揚げという名称は食材・粉・下味の種類を問わず使われるのに対し、竜田揚げは肉などを醤油とみりんから作ったタレに漬け込んで下味をつけて片栗粉のみで揚げるものを指す。
と定義しています。ただ、これは意見のひとつと考えた方がよさそうです。
また、各種から揚げ、各地のから揚げという項目を読んでいると奥の深い、庶民に根付いた料理なんだなあということが判ります。
ということで、結論的には、
本来、から揚げは、とにかく油であげたらからあげになります。
衣をつけてもつけなくても、下味をつけてもつけなくても。
竜田揚げは、からあげの一種です。
という意見がありましたが、こんなところでしょうか。総括的に纏めたページとしてはここも参考になるかも。
「とり安」のとりから揚げと竜田揚げの違いは、今度行った時に訊いてみます。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 フランス料理とイタリア料理
イタリア料理・フランス料理
フランス料理とイタリア料理の看板を掲げた店です。中野駅の近くにあります。
家庭料理ということです。国旗が似ているので料理も似ているかというと、そうでもないと思います。にもかかわらず、どっちも一緒に提供してしまうのは…この店にはまだ入ったことがないので何ともコメントしようもありませんが、フランス人、イタリア人だったらどう思うのでしょうか?
日本人がアメリカで [日本料理・韓国料理] を掲げられた看板をみたら、「何で一緒にするの?」と思うんじゃないかな…
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 玉子の値段
新聞折り込みに「肉のハナマサ」の広告が入ってまして、日曜日に9時〜12時限定セール玉子Mサイズ1パック98円(先着200名様限定)とありました。
広告にまんまと釣られて10時頃に行ってみたのですが、残念ながら完売。その代わり、Lサイズを109円で売っていましたが飛ぶように売れてました。(ボクも買いました)
最近はデフレ傾向で、食料品の値段は下がり傾向にあるような気がしますが、それにしても玉子10個100円(109円)というのは安いです。これで生産者の利益が出るのかどうかが気になってしまいます。
帰り道に考えたのですが、玉子の個売り価格は下がっているけれど、吉野家や松屋などの牛丼やさんの玉子の価格は相変わらず(生玉子が)50円です。
個人消費者が玉子10個を100円で購入できるということは、大手牛丼チェーン店は当然それ以下の価格で仕入れていることは間違いありません。それを1個50円で販売するというのは、大きな利益率です。原価率20%以下ですもんね。
いっそのこと、玉子大キャンペーンと称して10円値引きセールでもして、40円で販売数を増やしたら結構利益増になるんじゃないかなと思います。

と、ここまで書いたところで、はて…以前にも同じような話題に触れたことがあるような・・・、吉祥寺のラーメン屋さんでした。その時は生玉子と付加価値を付けた玉子(茹で、味付け)が同じなのは?と言うことだったのでした。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 バナナ味の納豆
2-3週間前に バナナダイエット の影響で品薄になっているという話題がありました。納豆ダイエットの時と同じ、テレビで取り上げられたためです。でもデータ捏造事件へ発展し、「納豆だけで痩せるわけがない」という当たり前のことが再確認されたのですが、またもや… バナナだけで痩せるわけはないのに、テレビの影響が大きいというか、視聴者が懲りないというか、楽して痩せたい願望が如何に強いかと言うことか!
今でも、量販店ではバナナを置いてない店がありますし、売ってる店もやたら高いのには驚きです。まだ、品薄状態が続いているのでしょう。

そこで、納豆関係者皆さんに提案。夢よもう一度ということで、 バナナ味の納豆 を開発したら売れるんじゃないかと思うんですけど、良いアイディアじゃないでしょうか?イヒヒ
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 定食のサンプル
ニラ玉定食近所の中華料理店の前に「今日のランチ」ということで、ニラ玉定食のサンプルが置いてありました。
御飯と搾菜(ザーサイ)は現物なのですが、半ラーメンは汁なし、メインのニラ玉は生玉子4個とニラがそのままの状態で皿に盛られています。杏仁豆腐に至っては器に杏仁豆腐と書いた紙が入っていまるだけです。
中華の炒め物は出来上がり直後ならいいでしょうけど、時間が経つと美味しそうじゃなくなるので、料理していないのでしょうか? もしくは、「玉子を4個も使っているよ」ということを強調したいが為でしょうか?
確かに、樹脂で作られた食品サンプルじゃあ「今日のランチ」という感じがしないでしょうが、料理せずに材料だけを皿に盛った状態で出来上がりは「想像して下さい」というサンプルはかなり珍しいスタイルだと思います。
実際の味は、食べていないので判りません…
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 賞味期限と消費期限
先日、偽装に関する記事で「氷山の一角」と書いたのですが、悲しいかな、その通りに次々と偽装のニュースが報じられています。
その中で、
高級料亭「吉兆」のグループ会社「船場吉兆」(大阪市)が福岡市の百貨店・岩田屋の店舗で消費期限や賞味期限を改ざんした菓子を販売していた問題で、店側が食品衛生法で定める「消費期限」と「賞味期限」の違いを知らず、すべての商品に、日持ちのする「賞味期限」と表示していた。
ということが話題になっていました。確かに、「消費期限」と「賞味期限」とは字(言葉)が違うので内容も違いそうですが、正直ボクもその違いはよく判りません。
折角の機会なので調べてみました。
賞味期限と消費期限
なるほどねって感じですが、食品を販売する立場の人がことことを知らないというのはちょっとマズイですなあ。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 納豆 その後
納豆 は2007年最初のキーワードになったように思いますが、今日も納豆が話題になっています。
1月の納豆の売上が昨年比較で1.7倍なんだそうです。なんだかんだといって、納豆の売上は伸びたんだから、「あるあるの捏造問題」が貢献したことだけは間違いないです。全国の納豆製造メーカーはある意味感謝しているかも…

関西テレビは総務省や自民党に呼び出されて(何で自民党が?という気もしますが)、社長自ら御出座しして謝ったり、報告書を出したりしています。問題がことのほか大きくなっちゃったので仕方ない気もしますが、社長は少々可哀想…
ただ、疑問に思うのは、総務省に提出した(再提出まで求められた)報告書をなぜ公表しないのでしょうか?関西テレビは普段は取材する側で、情報公開を求めているはずなのに、いざ自分が取材される側になると情報公開を拒むというのはいただけないですね。
この際、ぜーんぶ公開しちゃった方がすっきりすると思うのですが、隠しているところをみると何かあるのかと勘ぐっちゃったりするんですね。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 小さな土鍋
土鍋豆腐好きなボクとしては、夏は“冷や奴”、冬は“厚揚げ”、そして“湯豆腐”です。
湯豆腐を作るためには、やはり 土鍋 が一番似合います。で、この写真の 土鍋 は直径17cmほどの小さなものです。ご覧の通り、豆腐一丁で満杯です。
先日、近所の生協で買い物をしていて見つけおもわず買ってしまったのですが、理由は何と 100円! だったからです。
昆布を敷いた上に豆腐を入れて煮込むだけの簡単至極な湯豆腐ですが、土鍋だと冷めるまで時間がかかるので最適です。残った汁には昆布のダシが染み出ていますので、ご飯を入れて醤油で味を調えて溶き玉子を入れてさっと煮込めば雑炊の出来上がり。 まいう〜
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 かつやのメニュー
かつやのメニュー
新聞折り込みにかつや(とんかつのチェーン店)のチラシ広告が入っていました。とんかつ好きなボクとしては、繁繁と見入ってしまいます。
メニューを見て値段の確認をしていたのですが、アレ?っと思ったことが。
竹、松、梅 … 普通は、松・竹・梅 の順番じゃないの?(安い順なら、梅・竹・松 でもいいけど)
こういうのって値段の順番に並べないと見辛いと思うんだけど、なぜこうしているんでしょうか? 単なる間違い? メニュー全体がそうなってますから、間違いじゃなく何か意図があるんでしょう。心理的なことで何かの効果を狙っているのか? うーん、疑問です。バッド
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 中華丼と中華飯
とある中華料理店へ入った時のこと。
メニューに書いてあった“中華飯”を注文したら、「中華丼ですね?」って聞き返された。
「はい、中華飯です」ってボク。
したら、「中華丼、一丁!」って厨房へのオーダー。

そういえば、東京では中華丼が一般的で、中華飯はあまり使わない。が、ボクが育った名古屋では、中華飯が一般的だった。ほかにも、天津飯、麻婆飯など全て“飯”。東京では“丼”ですね。
内容は同じ。呼び方が違うだけ? 多分地域性なんだろうけど、どこで線引きされているのだろうか?全国的にはどうなんだろうなぁ?

東京で中華丼といっても、器は大概が丼ではなく皿だから、飯の方が合っているような気もするが。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 『すき家』が『なか卯』を買収
『すき家』が『なか卯』を買収するというNEWSは、牛丼ファンにとってはなかなか興味のある話題ですね。
『なか卯」の親会社の双日が、保有する『なか卯』の株式51.4%のうち33%超を『すき家』を展開するゼンショーに売却する方針を固めたということで、ゼンショーは『なか卯』の筆頭株主となり、事実上の経営権を握り、双日も残りの株を引き続き保有し、営業不振に陥っている『なか卯』の再建に協力するそうです。仕入れや物流の共通化などの経営改善策を計るが、『なか卯』と『すき家』の屋号は残すとか。双方合わせた店舗数は800店を超えて『松屋』を上回り、『吉野家』に次ぐ業界2位となるということで、今後の展開が面白そうです。
そう言えば、中野駅南口にある『なか卯』は客の入りが悪くて、いずれ閉鎖されるんだろうなと感じていましたが、全社的に営業不振ということだったんですね。ご老人がぽつんと独りでうどんなどを食べているのをたまに見かけましたが、それじゃあ営業不振もしかたないなあ。
素人目には、売り上げ好調な『すき屋』に一本化してしまえばイイと思うのだけれど、そこには経営上の目論みがあるんでしょうね・・・
『吉野屋』『松屋』はどう動くのか?

吉野屋さん、早く牛丼復活させて!1日だけだなんてケチなこと言わないで。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 乾燥うどん
「たぬきうどん」のことをあれこれ考えている時に、ふと涌いた疑問。
“うどん一人前とはどのくらいの量なのか?”
スーパーなどの食料品売り場で売っている「うどん」は1袋:220g程度です。280gで大盛りと表示されているのもありました。ならば、乾燥うどんは?
というので、計ってみました。乾燥うどん二人前220gの半分110g(讃岐うどん半生と書いてあります)を茹でた後で再度重さを量ってみると、240gありました。
なるふぉど、納得できる数字です。
ちなみに、スパゲッティも同様に計ってみたら、100gが270gになりました。
この違いは、スパが完全乾燥品なのに対して、うどんが半生だったからでしょう。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 缶潰し
最近、飲み終えたアルミ缶を潰して捨てる(のではなく資源としてリサイクル回収に出す)のが習慣になりました。
走りばしりの会(と、奥さんが勝手に呼んでいる)の友人Mさんがやっているのを真似たのが発端です。やりだすとクセになります。しかも、スペースの点から好都合です。
そう言えば、以前、自動販売機の横に缶潰しの機械が付いていたことがあります。『食う缶鳥』とかいう駄洒落ネームがついていたような。最近見かけないというのはコストが見合わないんでしょう。
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 福神漬け その2
今日は、新春ツーリングで八景島まで行く予定だったんですが、雨(雪?)のため中止となりました〜って言うじゃなーい。 でもアンタ、本当は、最近あまり乗ってなくてロングは自信なかったんで少しほっとしてるでしょ〜! でも、残念!!(義他阿寒雷)  
閑話休題
そもそも福神漬けって何?
って調べてみたら(って、Googleで検索かけただけ。便利なもんです最近は)。
『明治の初め、東京上野の茶店の主人、野田(酒悦)清右衛門という人がいろいろな野菜を醤油で漬けて出したところ評判になり、いろいろな野菜が入っていて、また、上野不忍池の弁天様近くであったことから七福神にちなんでこの名前がつけられた、というのが定説になっているようです。』ですって。なるほど、だから酒悦の福神漬って有名なんだ。
して、なぜカレーに福神漬けか?
『大正期、日本郵船の欧州航路の客船で、一等船客にカレーを出す時に添えられたのが最初で、それが広まって行ったとのことです。ヒントになったのはインドでカレーに添えられるチャツネのようで、甘さと色が似ていることから思いついたのでは、と言われています。当時の客船では、二等、三等の船客には、福神ではなく、沢庵が添えられたとのことです。』
カレーに沢庵じゃねえ・・・斬り!
閑話休題
最近、Web検索はもっぱらGoogleなんですけど。
試しに、Googleで『そりゃあ閑話』を検索したら、このサイトのトップページが引っかかりました!
驚き!!
http://www.google.co.jp/
でお試しあれ。
ちなにみ、もひとつ便利な使い方を。
電話番号での検索ができるんです。例えば、“03-3545-0131”ってやると、この番号が朝日新聞社の番号だってことが判ります。いわば逆引きってやつですね。

今日は急に暇になっちゃったんで、いろんな話に飛んでますが、『酒悦』を検索してみました。福神漬けといえば酒悦、酒悦といえば福神漬けですから。
福神漬けを発明(?)したのは、15代清右衛門(江戸末期)で、「のり佃煮」も15代清右衛門なんですって!
これまた驚き。詳しくは、
http://www.maruchan.co.jp/order/syuetsu/shop.html
そろそろお昼になります。
なんか、またカレーが食べたくなってきた。
CoCo壱番屋の『とんかつカレー』でも食べに行こうかな・・・
| Minigarage | 食べ物系の話題 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ