鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 長ネギの価格差

近所のスーパーで買い物をしてて、長ネギを買おうとしたのですが、2本で158円。チョット高いなあとその店で買うのを止めて、「地産マルシェ」へ行きました。
地産マルシェの長ネギはもっと安いはず…と言う読み通り、3本150円でした。どれが良いかなと品定めをしてる横で店員のお兄さんが、値札を貼り直してました。
「値引き?」と尋ねると、「昨日の商品なので値引きしてます。こっちの方がお買い得ですよ」と。この店は、集荷場から毎日トラック便で商品が直接配送されてきて、日付の入った値札を貼ってるので1日で値引きをするシステムのようです。
長ネギなど1-2日で傷む物じゃなし、冷蔵庫で1週間以上在庫しますので、迷わず昨日納品された値引き商品を選択したのは当然です。
ボクはこんなことで満足感を覚える小市民なのです(笑)。

| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 焼き鳥とやきとり

なぜか無性にモツ肉が食べたくなったので豚ハツを買ってきました。中野ブロードウェイ地下にあるお肉屋さんですが、ここのモツ肉は非常(異常?)に安いです。
今夜は、これを肴に焼酎を呑みます。
ところで、豚肉なのになぜ「焼鳥」と表示してるのでしょうか? 居酒屋さんでも同じですけど、焼きとん(豚)を焼きとりと言うのはなぜなんでしょうか?
ということで、チョイとググってみたら、発祥は埼玉の東松山らしいということでした。「焼き鳥」は鶏肉で、「やきとり」は豚肉みたいです。その説が正しいのならば、この表示(焼鳥)は間違いと言うことになります。ま、どうでもいい話ですけど…(笑)

| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 二黄卵

目玉焼きを作ろうと、玉子を割ったら黄身が2つありました。昔(幼少の頃)は時々経験した記憶がありますが、ここ10年来では記憶にありません。
黄身が2つある双子の玉子は「二黄卵」と言い、二黄卵が産まれるのは若鶏の生理現象によるんだそうです。
『産卵し始めて間もない若鶏は、排卵のリズムが整っていません。すると、まれにではありますが、下記のようなケースが生じます。
・間隔をあけずに、連続して排卵する
・1回の排卵で、同時に二つの卵胞を排出

その結果、一つの卵白が、二つの卵黄を包み込むことになり、
卵黄が二つある「二黄卵」が生まれるというわけです』(落合正商店のHPから引用)
二黄卵は養鶏場の卵生産量の1%程。これは、無精卵でしょうけど、有精卵の場合、2つの胚が発育スペースを奪い合う形となることで双方とも発育の途中で死んでしまい、普通なら孵化することはないんだそうです。
ちなみに、食べるには何ら問題ありません。

| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ノンフライヤーにアルミホイルを敷いてみたら

昨夜、ノンフライヤーを使ってタンドリーチキンを過熱したのですが、アルミホイルを敷いてみました。
狙い通り、鶏肉から染み出した脂はアルミホイルに溜まってくれたので後片づけが撮っても楽チンでした。大正解!
今まで、受け皿に溜まった油の後始末が大変面倒だったのですが、今後はこの方法で。

「フライパンで油を敷かず焼いて下さい」と書いてありましたが、ノンフライヤーの方が遙かに美味しいです。

| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鶏の肩肉
最近、この 若鶏 肩肉 を良く買います。味は、もも肉とむね肉の中間くらいの感じです。ジューシー感はもも肉より少ないですが、むね肉よりも脂がのって旨味があります。
何より安い!100g55円とコスパは最高です。しかもブラジル産の解凍肉じゃなく国産の生肉のようですし… もっとも、1回じゃ使い切れないので、小分けして冷凍しちゃうんですけど(笑)
しかし、鶏の肩肉って一体どこの部位? ってことで調べたら、“手羽元と胸肉の間にあって繋いでる部分”のようでした。別名『むねトロ』と呼ばれることもあり、“ジューシーさとしっとりさが共存している旨さが詰まっている部位”という記述もありました。
一羽から取れる量も少なく、希少部位でもあるようです。
焼鳥で「そで」としてメニューにあったり、唐揚げにして食べさせる店もあるようです。 鶏肩肉
| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ホッケ
ほっけ
麻生首相が「(メニューは)ホッケの煮付けとか、そんなもんでしたよ」と宣ったことで一躍脚光を浴びることとなったホッケです。ホッケと言えば東京(北海道以外)では干物が主流なので「ホッケは焼くしかないんです」と突っ込まれたみたいですし、首相が訪れた東京・渋谷の居酒屋でも「ホッケの煮付け」はメニューになく、庶民感覚が云々という話に発展しました。
生ホッケが容易に食べられる北海道では「ホッケの煮付け」もあるらしいですが、近所のスーパー(丸正)に生ホッケが売っていました。最近は物流スピードが上がっているので、新鮮な魚が容易に手に入るようになってきました。これなら煮付けも作れそうです。
でも面倒なので、バター焼きにでもしてみようかと思います。鍋に入れてもイイかも。
ちなみに1尾200円でした。安い!
| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シーチキン
シーチキンマヨネーズのおにぎりを食べていて、シーチキンの後に ® が書かれているのに気づいた。
シーチキンてことは、シーチキン 登録商標なんだ。 へぇー

どうやら、はごろもフーズ って会社らしい。辞書で『シーチキン』を引くと、“マグロやカツオをサラダ油に漬けた缶詰《商標》” と書いてある。
知りませんでした。『シーチキン』は、料理関係のみならず頻繁に目にするので、ツナ缶詰のことかと思ってました。ツナ缶詰の一商品なんですね。


でも、このおにぎりの原材料には、『ツナマヨネーズ』とはあるが、『シーチキン』とは書かれていない・・・・  なぜ?
| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ