鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 新しいコーヒーミル

昨日、20年近く使った電動ミルが昇天してしまったので、新しいコーヒーミルを買いました。
朝、ルーティンのコーヒーを飲むためにはその時にミルが必要なので、昨日注文してその日中に届くことを条件にAmazonで安い手動ミル(2,020円)を注文しました。
昨夜のうちに注文品が届き、今朝早速使ってみました。「携帯に便利」と書かれていたのですが、想像してたよりカナリ小さい製品で、一杯分の豆を挽くにも結構時間がかかり、ハンドルを回す腕も疲れ、これを毎日続けるのは…という感じです。
今まで電動だったので、手動でもいいかな?と思たのですが、やはりコーヒーミルは電動が良いようです。
近々に、電動ミルを買い直すつもりですが、奥さんからは「2,000円円損したね。そんなに急がなくて良かったのに」と蔑んだ言葉、確かにその通りで返す言葉が見つかりません。トホホ…
ちなみに、当たり前ですが、コーヒーの味には変わりがありません(笑)。

| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 長野オリンピックのマグカップ

連日のメダル獲得で大いに盛り上がってる平昌五輪、テレビニュースやワイド番組は五輪報道ばかりです。それ以外にも報道すべきニュースはあるはずなのに…そのお蔭で、少しホッとしている政治家もいるような気がします。
それはさておき、写真のマグカップは、長野五輪の記念品です。当時のオフィシャルコンピュータメーカーのロゴが入ってるので、非売品だと思います。このメーカー勤務の友人に頂いたような記憶があります。
1998年ですからもう20年も経つのですね。このカップは、以来ずっと使い続けてますが奇跡的に(?)無傷です。先程ココアを飲んでる途中でこの写真を撮りましたが、今はコーヒーを飲んでます。

 

| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 電気シェーバーの替刃を購入

愛用している電気カミソリ(シェーバー)の刃(内刃と外刃の両方)を購入しました。
このシェーバー(三洋電機製の T-SOLID CASUAL SV AT2)は、2003年頃の製品ですからかれこれもう14年ほど使用してるはずです。
まだまだ元気なのですが、消耗品である刃は、これで3度目(4度目?)の購入です。当時の希望小売価格(当時はそれがありましたが、現在はオープン価格)は7,600円(税込)で、実売価格は4,000円程度だったような曖昧な記憶があります。
今回の替刃購入価格は(内刃・外刃両方で)4,040円。高級品じゃなければ、この金額で新品のシェーバーを購入出来ます。
新品シェーバーを購入すべきか、替刃を購入すべきかを毎回悩みながら替刃を購入してます(笑)。
新品のシェーバーを購入したら、このシェーバーが廃棄されるのは確実。でもまだ元気なので、それはあまりに勿体ない、といつも同じ結論に至ります。それどころか、充電用のバッテリーがへたったらそれも交換してやろうかと考える始末。
最新式シェーバーの剃り心地はさぞかし良いのだろうと思いながら…

ところで、三洋電機は2011年に松下電器産業(現・パナソニック)に統合され会社がなくなったと勝手に思い込んでたのですが、SANYOブランドがPanasonicブランドに統合されただけで、三洋電機という会社はパナソニックの子会社として存在してました。だから、替刃などの消耗品が懐かしいブランドロゴのままで流通してるんですね。  
ちなみに、このシェーバーに関しては、2007年12月にShaver:電気カミソリというタイトルで取り上げてました。

| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 束子(たわし)を新調
台所で使ってる束子が片減りして使い辛くなってきたので新しいのと交換しました。
炒め物をした後のフライパンを洗う時は、この 亀の子束子 が必需品です。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ドルツ ジェットウォッシャー

 先日、再購入した電動歯ブラシに続く、オーラルケア第2弾「ドルツ・ジェットウォッシャー」です。電動歯ブラシと同じタイミングで注文したのですが、在庫切れのメーカー取り寄せ品で、数日前に漸く届きました。在庫がある店は沢山あったのですが、そんなに慌てて必要な品でもなかったので、価格COMの最安店へ注文した次第です。

 ノズルから、水がピシャーと出て、歯茎などをキレイししてくれるのですが、結構気持ちいいです。
 総入れ歯の母を見ていると、歯は大切にしなければと思うのです。
 因みに、価格は¥10,699-(消費税・送料込み)でした。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ミニ計量カップ

 百均でこんなミニ計量カップを見つけました。
 ボクの場合、調味料はテキトー(感を頼りに)が基本ですが、初めて挑戦する料理はレシピ通りに。そんな時に大さじ1パイ、小さじ2ハイと匙を使い分けるのは面倒なですが、これなら一つで済みますし、2-3杯も1回で計れる便利グッズ、「いいね!」です。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 電子レンジ専用炊飯器「備長炭入りちびくろちゃん2合炊き」
先日、台所のシンク下を整理(掃除とも)していて、電子レンジ用炊飯器を壊して(割って)しまいました。ガラス製はこんなトラブルが時々あります。
 
我が家では、ご飯を炊くのはせいぜい週に1度程度。しかも、一合程度でして、米を2kgも買うと1ヶ月以上保ちます。1回に炊くのも少量なので電子レンジでチ〜ンしてご飯を炊くことが多く、重宝していた電子レンジ用炊飯器でしたが、壊れちゃったら仕方なし、新しいそれを調達することにしました。
ということで、数日前に注文した新しい電子レンジ用の炊飯器が今日届きました。『電子レンジ専用炊飯器「備長炭入りちびくろちゃん2合炊き」』という名の商品です。
今回の炊飯器は、耐熱性プラスチック製なので、割れる心配はありません。使用者のレビューを読んでみても、問題はなさそうなので購入を決断(それほどのことではない?)、Amazonで915円でした。
さっそく、ご飯を試し炊きしてみましたが、15分ほどで問題なくちゃーんとご飯が炊けました。今後は、時々活躍の場がありそうです。
ところで、この商品の売りに「備長炭入り」とあったのですが、商品を見る限り、炭が入っている場所は見当たりません。特に説明もないし、備長炭がどこに入っているかは不明です。プラスチック製の容器に炭が含まれてる、ってことだとしたら、それってどうなの?と言う気もしますが、ま、フツ−にご飯が炊けるので、備長炭はどうでも良いです。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 髭剃りの替え刃購入事件
長らく髭剃り(電気シェーバーじゃなくってね)の替え刃を買わなかった、というか在庫で間に合っていたのですが、在庫切れしたので、百均で2枚刃の替え刃3本セットを買ってきました。
しかし、こいつの切れ味がすこぶる悪く、深剃りすると顔面血だらけになってしまう始末。これじゃどうしようもないので、百均髭剃りは諦めて、Gilletteの2枚刃替え刃を買ってきました。

しかし、ここで問題が発生。今まで使っていたホルダーに合わないのです。パッケージの写真ではホルダーと替え刃の接点が見えなかったので、「まあ、どれも同じだろう」軽く考え“適合ホルダー”を確認しなかったのが失敗でした。
仕方ないので、この替え刃に合うホルダーを買いに再び一本堂へ。“センサー”というホルダーを探したのですが見当たりません。
店員さんに尋ねたら、アマリよく判ってないようで奥に引っ込んで調べてきた答えが、
「このホルダーはもう製造中止になっていて、メーカーや問屋さんの在庫もないそうです」 とのこと。そんなぁ…と少々粘ったら、
「未開封でしたら返品出来ますが…」 でも、開封しないと使えるかどうかは判らなかったし…更に粘ったら、
「レシートがあれば返品を受付させて頂きますが」 との有難い申し出でしたが、購入後10日程経っていてレシートはないし… でも購入時にポイントカードを使っているので、カードの履歴で購入履歴は判るんじゃないですか?と提案したら、調べてくれて事実関係が判明。一度開封した商品でしたが、返品に応じてくれました。

ということで、買い直したのが、これです。

2枚刃の商品は“使い捨てカミソリ”の類しかなく、3枚刃にしました。(今や4枚刃・5枚刃が主流のようです)
もちろん、Gillette ではなく Shhick にしたのは言うまでもありません。当たり前でしょうけど、剃り味はまずまずです。モチロン、血が噴き出してくるようなこともありません。

教訓:百均ショップの髭剃りには要注意。そして髭剃りの替え刃を買う時は、適合ホルダーを必ず確認すること
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 まな板クリーニングパック
以前に、キッチンブリーチでの漂白に填っている話を書いたことがあります。
塩素系の漂白剤は臭いが苦手という人もいますが、ボクは割と好きな臭いです。布巾などはしょっちゅう(といっても週一程度)漂白しています。漂白と言うより、消毒という意味合いの方が大きいです。ついでにスポンジや束子(たわし)なども。これらは、ボールの中に放り込んでおくだけですから簡単なのですが、厄介なのが「まな板」です。
今迄は、漂白中の布巾を被せておいたりしてましたが、最近はまな板クリーニングパックを使っています。ネタ元はTVの昼ワイド番組(どこの局だったかは忘れました)です。
まな板クリーニングパック
まな板がすっぽり入るジッパー式バッグですが、これは便利グッズです。少量(2L)で効果的に漂白できます。しかも、百均(ダイソー)で2枚入りで売ってます。 ダイソーの人気ベスト5に入っている商品とか。(ダイソー側は、材料費からして2枚100円なら充分利益が出ると思います)
1時間もしたら、まな板は真っ白になります。でも使い終わった漂白液をそのまま捨てるのは勿体ないので、ボールに入れ、その中にスポンジや束子、布巾を入れて2度目のお仕事をしてもらいます。ここまでやれば、カナリ効率的。まるで主婦みたいな・・・主夫です。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 土鍋
先日、夕食の準備で土鍋に水を注ぎコンロにかけたところ、鍋の底からプツプツ泡が出ていることに気づきました。よ〜く見たら鍋の底に亀裂が入っていてその亀裂から泡が出ていました。
やば! グツグツ煮込んでいる最中に鍋が割れたら大変と言うことで、その土鍋は使用中止。その日は別の少し小さな土鍋を使用しました。
我が家は2人で、ピンチヒッターの土鍋は2人用としては少々小さいので、新しい土鍋を買うことにして、中野駅界隈を物色しました。しかし予想外に高いのと、売っている土鍋の種類が少ないので出直すことにしました。考えてみたら、季節的にはそろそろ鍋料理も終盤戦です。秋口ならまだしも、春先(まだ冬か?)に土鍋が少なくなるのは当然です。
土鍋の種類と相場を知らなかったのでネットで調べてみました。すると、ピンチヒッターの土鍋は銀峯陶器という会社の製品で花三島というブランドの土鍋、サイズ(外径22cm)からして7号(通常1−2人用)とうことが判りました。土鍋としては割と有名ブランドのようです。ならばということで、この製品のもう少し大きなもの8〜9号に絞ってネットの土鍋ショップを物色しました。
8号(外径25cm、2-3人用)で2,300円、9号(外径28cm、4-5人用)で3,000円程度でしたが来客時のことを考慮したら9号と言うことになります。大は小を兼ねるとも言いますし。
そういえば、それなら島忠に2,900円程(2,980円だったか?)で売っていたし、ライフにもあったことを思い出しました。予想外に高いと思った値段はボクが相場を知らなかっただけのことで、島忠の値段は妥当でした。ネットで購入する時の送料を考えれば島忠の勝ちです。ということで、再度中野駅方面へ買いに出かけました。
ライフの値段は把握していなかったので最初にライフへ。売場には銀峰三島8号が2,580円、10号が3,580円という値札が付いていましたが、9号には値札がありません。8号と10号の値段から推測すると3,080円ですが、それならまあ妥当な額ですが、島忠の方が安いなぁと思いつつ、店員さんに値段を確認しました。
「少々お待ち下さい」と空箱を持って店の奥へ消えた店員さんは、暫くして戻って来て「1,580円です」と。えっ?「それ・・・おかしくないですか? これが2,580円で、それより大きいんですよ」とボク。「確かに・・・でも1,580円だったんですよね・・・少々お待ち下さい」と店員さんは、今度は箱を持ってレジへ。戻って来た店員さんは「やはり間違いないです。レジでも1,580円でした。在庫はこれ1個しかありません」ということでした。
値段設定の間違いか、在庫整理の為の安売りか理由は判りませんが、コンピュータ上に登録されている値段は1,580円で間違いなさそう。仕入れ価格を下回っているんじゃないかというこの破格の値段は間違いなく買いです。さっそくレジに並びました。
土鍋(銀峰三島9号)
掘り出しもんを見つけてラッキー!という感じなんですが、こういう時ってなぜか嬉しくなっちゃいますよね。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ガスコンロの交換
今迄使っていたガスコンロの調子が悪くなったので新しいモノに交換しました。これが古いコンロです。見た目はさほど悪くないのですが、点火し辛かったり途中で火が消えてしまうとか不具合が目立ってきたのす。
この家に引っ越してきてから14年が経過してますから、老朽化はしかたのないことです。
古いガスコンロ
工事の一部始終を見ていて、写真も撮ったので交換作業の経過報告をします。
ガスコンロの交換-1
 まず、ガスの元栓を外します。
そして、コンロをガボッと持ち上げて外します。外へ出すとカナリ傷んでいる(汚れている?)のが判ります。
ガスコンロの交換-2
ガスコンロの交換-3
コンロを外してしまうと穴が見えますが、間抜けな感じがするのは仕方ありません。
ガスコンロの交換-4
新しいコンロを設置。間抜け感はなくなりました。
ガスコンロの交換-5
天板を載せます。完成間近。
ガスコンロの交換-6
ガスの元栓を繋ぎます。
新しいガスコンロこれで交換完了しました。焜炉(コンロ)ですから火が点いて燃焼が継続するという基本性能は不変ですが、異常高温になったり一定時間を経過すると自動的に消火したりするなど、安全面を考慮した配慮は以前のコンロと比べて進化しているようです。
新しいコンロのセンターグリルは両面焼き。魚などを焼く時にひっくりかえす必要がないと言うことなのですが、裏面が焼けているかどうかがよく判らないことと、グリル皿に水を張っちゃダメと言うことなので、魚などを焼く際に脂が落ちると皿に焼け焦げが付いて掃除(洗浄)が厄介なんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうかね?
ちなみに、工事代金を含めた交換費用は90,000円弱でした。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キッチンブリーチ
キッチンブリーチ最近、キッチンブリーチに填っています。

今迄は、台所で使っている布巾(ふきん)が汚れてくると新品に交換していました。汚れた布巾は雑巾用に格下げされるのですが、雑巾ばかり溜まってしまうのでそのままゴミ箱直行という状態でした。
布巾自体は安いのですが、何か勿体ない思いがしていたので、シンク下の収納棚に殆ど使われることなく置きっぱになっていた、キッチンブリーチを試してみたら、魔法の如く汚れが落ちるではありませんか!
それ以来、3-4日ごとに布巾を漬け置きして綺麗にしています。
布巾以外にも茶シブが付いたコップや湯飲みなども綺麗になりますし、黄ばんだまな板も真っ白になります。汚れがなくなり綺麗になるのに快感を感じて(重複表現だ・・・)、台所の汚れ物を捜すようになる始末です。
ところで、ブリーチを頻繁に使うようになり、今迄のものをほぼ使い切り、新しいブリーチを買う前にはたと疑問が湧きました。台所で使う漂白剤って、ハイターだというイメージがあったのですが、我が家にあったのはブリーチです。ドラッグストアには、キッチンハイターとキッチンブリーチのどちらも置かれています。どこがちがうのでしょうか?
どちらも同じような容器で似通っていますし成分などにも違いがありません。大きく違うのは値段です。キッチンブリーチは98円(特売日には78円!)でキッチンハイターは180円(一本堂店頭)。1.8倍もの差があります。内容が同じなのに何でこんなに値段が違うのか?
もしやと思い、製造メーカーを確認したら、ハイターは花王でブリーチはミツエイ(株)という知らない会社製でした。ブランドで値段が違うというのは普通ですが、こんなに差があるとは! 知らない会社の商品は不安というユーザーは多くいますからね。
でもボクとしては、内容が同じなら安い方がいいや、ということでブリーチを買ってきました。
家に帰ってきて調べてみたら違いが判りました。キッチンハイターってのは花王の商品名(ハイターは花王の登録商標)でした。だから他の会社は「ハイター」という商品名は使えないんでした。以前は、花王も花王ブリーチという商品を売っていたようです。ハイターはドイツ語の、heiter(ハイター)からきている(意味は【晴れた、澄んだ】)そうです。
ブリーチ(Bleach)は英語で【漂白する】と言う意味でした。この商品が開発された当時、「漂白する」と言う意味で各社がブリーチという商品名で売り出したのでしょう。各社がこの商品名を使ったので商標登録できず、今は花王以外がこの商品名を使っているのだと思います。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 テレビ上のせラック
先日、テレビの上に載せるラックの話を書きましたが、昨日届いたのでさっそく組み立てて設置しました。
テレビ上のせラック
これで、テレビ自体がずり落ちるほどの地震でなければ、デッキが落ちることはないでしょう。
しかし、サイズが異なるテレビで使えるように支えの位置を自由に変更できるなどなかなかのアイデア商品です。ただ、「テレビ上のせラック」というのは、この商品のパッケージに書いてあった商品名ですが、何か変な名前で、これじゃ検索できないはずです。
| Minigarage | 買い物(ホーム&キッチン) | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ