鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 肉離れ

右脚脹ら脛を肉離れしました。
Jogging中に小さな路地の交差点で、左奥から来たおばちゃんの自転車が視界に入ったので、反射的に右脚で踏ん張り立ち止まりました。
衝突は回避でき、おばちゃんは何事もなかったように走り去りました。ボクもJogを再開したのですが、暫くして右脚の脹ら脛に異変を感じてJogを中断。踏ん張って止まった瞬間に肉離れしたようです。
以後、Jogを諦めて約4kmを歩いて帰ってきました。歩けるくらいの軽症で、自己診断としては、筋膜を少し伸ばした程度で肉離れと言うより筋膜炎、全治1週間程度でしょう。

| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Walkingで筋肉痛
今朝から、歩いたり階段の上り下りの際に、足首から脛にかけて張っている感じがあり、何でかなぁと思ってたのですが、今頃(夕刻)になって、昨日歩いたことを思い出しました。
ここ数日膝が痛かったので、昨日はJogじゃなくてWalk、8分30秒/kmのエクササイズ・ウォーキングで結構負荷を掛けて歩いたんですが、そのせいだと言うことに気づきました。
脛の張りは筋肉痛でした。歩くのと走るのとじゃ使われる筋肉が違うんですねぇ。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2014年走り初め(足底筋膜炎と“めまい”のその後)
今日は、2014年になり、初めてJogしました。つーか、昨年の12月中旬に足底筋膜炎(自己診断)を発症して以来、Jogを封印してましたので、12月18日以来、18日ぶりのJogでした。
足の痛み自体は、年末にはほぼ感じなくなっていたのですが、フライングして再発させたら嫌なので我慢してました。今日は恐る恐るだったのですが、特に問題もなく普通に走れました。
3週間ほど走ってなかったので、すぐに息が上がるかと思ったのですが、いつも通り(いつもよりは少し遅いペースで)8km走ることが出来ました。ただ、明日は筋肉痛になりそうな感じがしてます。

もうひとつ、昨年末からの「めまい」の現状報告です。
ここのところ、生活の中でめまいを感じることが殆どなかったのですが、1月3日箱根駅伝の復路が行われた日、某W大学の駅伝関係の会合がり、朝から出掛けた際、薬を飲むのを忘れてたら、午後になり久々にめまいを感じました。まだ快復してるワケじゃないことを実感しましたが、その時は午後から酒を飲んだら、めまいは忘れてしまいました。
今日走っていた時、何度かめまいを感じる時がありました。ま、ピーク時を100%とすると、今は30-40%程度の間隔です。こちらは、快復までもう少し時間がかかりそうです。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
 足底筋膜炎(足底腱膜炎)かも・・・
右足の踵が痛むようになりました。1ヶ月程前から兆候はあったのですが、走るにもさして影響がなかったので、気にせず放っておいたのですが、昨日から様子が急変しました。
昨日も一昨日も走ってないのに・・・ 今朝方、足の裏がうずくような感じで目が覚めました。起きてからも、ずっと痛みはひかず、ますます悪くなっているようです。走るどころではありません。歩く時も痛みがありますし、じっとしていてもうずきます。
自己診断では、足底筋膜炎(足底腱膜炎)だと思います。たぶん間違いないでしょう。以前煩ったのは2011年10月末ですから2年ぶりです。
この時は左足、鵞足炎(膝の裏側)を庇って歩いていたら、足底に負担がかかったのか、痛み出しました。なるべく足に負担をかけないようじっとしていたら、徐々に良くなり、1ヶ月ほどで痛みが治まりました。ランニングが原因ですから、走らなければ治ります。今回も、ランニングが原因だと思います。暫く、Jogは中止するしかありません。
とりあえず、連休明けまで様子見して、治療院へ行くかどうか考えます。大人しくしてれば治るでしょうけど、鍼灸などで早く治すことが出来れば、すがりたい気持ちがあります。
整形外科へ行っても、湿布薬を処方してくれるだけでしょうから、どなかた、良い治療院をご存じの方がいたら紹介して下さい。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 右脚(脹脛)痛

数日前から右脚ふくらはぎに痛みがあります。伸ばすと痛みがあります。ごく軽い肉離れ(筋肉ではなく筋膜を少しだけキズつけた感じ)のようでもありますが、歩くことは出来ます。
1年程前に同じような場所(その時は左脚)を痛めたのですが、その時は鵞足炎という診断でした。場所は、その時より少し下です。気づいたのは一昨日の夜。昨日はいつも通りJogしました。痛みは感じましたが走ることに支障はありませんでした。その後、肩こり対策で購入した低周波治療器と湿布薬(ロキソニンテープ)を貼って治療を試みてますが、今のところ、さしたる効果はありません。
今日は、Jogを休んで様子見です。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 脚の怪我が漸く回復したようです
昨年の9月中旬に脚を怪我して以来芳しくない状況が続いてましたが、最近になって漸く普通に走れるように快復してきたので、今一度経過を振り返ってみたいと思います。

脚に異変を感じたのは9月15日。右膝の裏に変調を感じたのですが、走ることはできたのでそのまま継続。しかし、帰宅してシャワーを浴びた後ラダが冷えてきたら痛みが増してきました。右脚(膝)に力が入らず、階段の昇降に支障があるほどでした。

1日休んで2日後に走ったら、痛みが更に増して途中でランニングを中止しました。完全に“怪我”を自覚したので暫く走るのをやめ、10日後(9月27日)に様子を見るため恐る恐る走ってみましたがNG。2kmで止めました。

それから1週間後、(10月4日)に整形外科に行ったら「鵞足炎(がそくえん)」と診断されました。ただ治療はしてくれませんでした。というより使用過多による炎症なのでさしたる治療法もなく休むしかないってことでしょうか。湿布薬は処方してくれましたが、特効薬でもないし…

10月22日にそろそろ治ったかな?と状況確認するために10kmほど歩いてみました。ところが、その翌日から反対の左足に異変が。足底が痛くなりました。痛みはカナリなものでフツーに歩くことが出来ません。これってもしかして足底筋膜炎? でも走ったワケでもないのにと、後輩のトレーナーくんに電話で問い合わせたら、間違い無しと太鼓判。ウオーキングでも足底筋膜炎になるそうです。今回のは、右膝を庇って歩いていたのが原因じゃないかと。確かに、無意識に右脚を庇った歩行になり反対足に負担がかかったのだと思います。その結果が足底筋膜炎! 今度は左足底をひたすら湿布とアイシングの毎日。トホホの日々でした。

11月になり左足底の痛みは徐々に少なくなりましたが、どうしても左足を庇って歩いてしまう為、今度は再び右脚に痛みが出る始末。それも膝。ただ、鵞足炎を患った場所ではなくその両サイド。腸脛靱帯とかの部位です。11月は普段の生活の中で歩くのも出来るだけ距離を少なくして両足への負担をかけないようにする日々でした。

12月になり両足とも痛みがほぼ無くなったので、4日に試し走り。多少の痛みはありましたが、鵞足炎を発症した時の痛みとは違います。ただ、ずっと走ってなかったので3kmで息切れしてしまいました。2日後に再び3km。その2日後には6km。まだ痛みはありましたが、痛みが増すようでもなかったので、2-3日おきに6kmほどボチボチという感じで徐々に体を慣らしていく日々でした。23日からは3日連続で7km走りました。
その頃の症状としては右膝の裏に時々張りが出ることでした。走っている時ではなく、椅子から立ち上がった時などに急に張り(痛み)が出るのです。ただ、ストレッチをすると痛みは消えたりもして、さほどの問題ではないなという感じでした。その“張り”も日が経つにつれて徐々に治まっていきました。
12月下旬(年の瀬)は所用が重なり走る時間が取れませんでしたが、12月の走行距離は都合58km。怪我上がりにしては充分な距離だったかも。

年が明け、1週間ぶりに元旦に走りましたが、その日はそれまであった右膝の痛みがありませんでした。12月とは明らかに状態が違います。回復しているのを実感しました。以降、1月5日からはほぼ1日おきに走っていますが、1日の走行距離も7kmから8kmに伸び、所要時間も徐々に短縮しています。ただスピードを上げるのが目的ではないので、それは二の次。
1月になり、右膝裏の張りもほとんどなくなり快復が実感出来ました。そして今に至っているのですが、感覚的には80%程度の快復度合いです。目標としては2月末頃までに95%程度かなと思っています。走行距離にして月間150km程度かな。でも決して無理をしないようにと思います。とりあえず、1月は100kmを目標にしてます。

怪我をする前も無理をしたつもりはなかったのですが、いつの間にか疲労が蓄積していたのかも知れません。今回の怪我は“神の与えたもうた休養期間”と考え、今まで以上に気をつけようと思います。常にカラダを労りながら・・・決して若くはないですし、健康維持の為に走っていて怪我をしては本末転倒ですからね。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 久しぶりのJOGと脚の状況
一昨日の日曜日、怪我以来およそ2ヶ月ぶりに(試し)走りしてみました。(怪我の初期状況はこちらです
怪我の状態はカナリ良くなってきていることは間違いなのですが、外傷が無い怪我なので本当のところどうなっているのか自分にもよく判らないので、(恐る恐る)試し走りした次第です。
流石に2ヶ月走っていないと走る感覚も忘れかけていて、最初はコトコトとバランスが悪い感じがしました。1km、2kmと徐々に感覚が戻ってくる感じがあり、しかも膝裏の痛みも出ないのでホッとしていたのですが、3kmに近づいた頃、意外にも息が上がってしまい歩いてしまいました。
元々遅筋より速筋の方が多く長距離向きではなく、心肺の持久力もない体ですが、2ヶ月間走らなかったら、僅かな心肺持久力もリセットされてしまったようです。トホホです。
しかし、ここで無理する必要もないので、jogを終わりにしました。

昨日は脚の様子を窺っていたのですが、膝裏に痛み(というか張り)はあります。しかし、3ヶ月前の鵞足炎と診断された時の痛みとは異質です。今の痛みはストレッチをして少し温めると消えます。何なのでしょうかね?
それと、脚全体に疲れと筋肉痛。たった3km走っただけでこんな状態になるとは驚きです。

して、中1日おいた今日、再び走りました。特に問題はありません。でも無理はぜず3kmで止めておきました。持久力は徐々に走る距離を伸ばしていけば良く、決して無理をする必要もありませんから。怪我の再発だけはしたくありませんので。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 19:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
 脚の怪我−その後
右膝の裏側に痛みが出た(鵞足炎)のが9月中旬。9月下旬に試し“走り”をして鵞足炎が悪化。それから暫くはじっと回復を待って、10月22日に試し“歩き”をしたら、左足が足底筋膜炎になってしまいました。
その痛みが中々ひかず、庇って歩いていたら、再び右膝に痛みが出ました。ただ、今度は膝裏ではなく膝のサイド。外側は腸脛靱帯かな?内側は何というのでしょうか?
全くトホホなのですが、痛い左足を庇って歩いているのでどうしても他の場所に歪みが出てしまうようです。
数日前から足底筋膜も随分良くなり、普通に歩けるようになってきたら、右膝も痛みが少なくなってきました。普段通り、普通に歩くことが両足には一番負担がかからず良いワケで、それが如何に重要かと言うことです。

もう少しの辛抱でしょう。我慢するしかありません。再び走れるようになるのは、もう少し先のようです。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 足底筋膜炎
9月中旬に患った右脚膝裏の鵞足炎(患いとは病に使うものなので怪我には?ですが)が、カナリ回復してきた先週末(22日に)、試しにと10kmのウォーキングをしました。(走るのは控えてね)

ところが、その翌日から、左足踵に痛みが出ました。踵を強打した覚えもなく、この痛みは何なのか?と。よくよく確認すると、痛いのは踵ではなく、踵の付け根−土踏まずと踵の間あたりです。これはもしかして…と後輩のトレーナーであるGくんに電話で確認すると、どうやら『足底筋膜炎』のようでした。彼の見立てによれば、鵞足炎を庇って歩いていたために反対足に炎症が発生したのではないかということ。足底筋膜炎はランニングだけでなくウォーキングでも発症するそうです。
もう1週間経ちまして、ピークは過ぎたように思いますがいまだに痛みは続いています。この手の怪我に特効薬はなく、ひたすらアイシングと湿布で対処しています。
また、左足を庇って歩いているので、右脚も変な疲労感があります。このままでは、鵞足炎以外の部分にも炎症が出そうです。

全くもって、トホホな状況です。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 足の怪我(鵞足炎)から1ヶ月
右膝に痛みが出て走れなくなってから、はや1ヶ月経過しました。9月27日に試し走りして再び悪化したので、それ以来で3週間です。
最悪だったのは10月4日。(整形外科に行って、トレーナー氏が脚を弄くり廻した翌日)階段を上り下りするのがほぼ出来ない状態でした。その頃に比べれば格段に良くなり、ほぼ普通に歩けるようにはなりました。しかし、完治にはまだまだという状況です。「鵞足炎」は完治するまで結構時間がかかるともききますし…
医者の見立てによれば全治1-2ヶ月と言うことでしたので、最低でも今月一杯はじっと我慢。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鵞足炎
半月程前(9月17日)、右脚(膝の裏側)に異常(痛み)を感じ、10日ほど走るのを休止。もう大丈夫かな?と9月27日にそろりと走ってみたのですが、2kmでギブアップ。
以来、一向に回復しないので、昨日スポーツ整形(荻窪の増本整形外科クリニック)に行ってきました。診断結果は、『鵞足炎』(がそくえん)ということでした。鵞足炎って何?と調べてみたら、
ひざの内側で、脛骨の上部には、縫工(ほうこう)筋、薄(はく)筋、半腱様(はんけんよう)筋が付いています。筋肉の付き方が、鵞鳥(がちょう)の足の様な形をしていることから、この名前が付きました。運動によって、鵞足部に過度の負担がかかり、炎症を起したものです。鵞足部の滑液包に炎症を起すこともあります。(八王子整形外科のhpから引用)
ということで、ランナーには多い障害のようです。ついでにイラストも引用させていただきますと、
鵞足炎

こんな感じですが、ボクが実際に痛みを感じているのは鵞足筋と言われる付け根部分よりも上です。まあ、
障害名はどうでもイイのですが、問題はさしたる治療法がないことです。運動時(ランニング)の使用過多による炎症ですから、運動をやめてじっとしているしかありません。できることといえば、ストレッチとアイシング、湿布くらいのもの。まあスポーツ障害ではよくあることですが…
また、医師による診察後、整形外科得意のリハビリで、療法士氏が色々患部を動かしてくれたお陰で? 痛みは更に増してしまいました。現状は、痛みのある右脚を軸にした階段の上り下りができず、左脚を軸にしてそろりそろりと一歩ずつ。情けない状態です。普通の歩行もゆっくりなら。急ぎ足は出来ません。

全治1〜2ヶ月だそうです。トホホ…
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 足の故障
ここ数日、足が痛くて困ってます。痛いのは右脚の膝の裏、写真で湿布を貼っている場所です。
一昨日、ランニング中に異変に気づきました。それでも走れたので、そのままランニングは継続。その日は8km走ったのですが、帰宅してシャワーを浴びた後からだが冷えてきたら具合の悪さが顕著になってきました。
膝を曲げる(屈伸)時に力が入りません。普通に歩くのは何とかなるのですが、階段を降りるのに支障があります。
昨日はランニングを中止し、少し良くなったようなので、今日は走ったのですがダメでした。10km走るつもりだったのですが、途中で引き返して6kmでやめました。しかも最後は歩くよりゆっくり・・・
人体解剖学的に言うと下腿三頭筋(腓腹筋)じゃないかと思いますが、どうしたものか。整形外科に行ったところで治るとも思えず、暫くランニングをやめて様子を見るしかなさそうですが、どなたか対処方法のアイディアをお持ちの方、ご教授下さい。
続きを読む >>
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アキレス腱痛
偶には自分自身のことを書きます。
3月に数年振りにランニングを再開し、6ヶ月続いています。
昔のデータを調べてみたら、2004年まではしっかりランナーでしたが、2005年には走行距離が激減し、2005年8月の月間111kmの後はプッツリ。2006〜2007年は全く走らず、2008年は年間207km。2007年3月に97km走ったのですが、突然だったため、膝が痛み出し一時中断し、8月に5回ほど(33km)走って以来、今年の2月まで再度中断してました。
今回は2年前の苦い経験を生かし慎重に走行距離を調整したお陰で、6ヶ月間順調に来ましたが、14日に8km走った夜に右脚アキレス腱に痛みが出ました。3日連続で8km走ったのですが、それが特に負荷が強いと言うワケでもないと思うのですが、痛いものは痛い。
走ったことが原因であることは明白なのでまずは休むことにしました。そしてモビラートを擦り込みモーラスパップ(どちらも経皮鎮痛消炎剤)を貼って3日間様子を見てましたが、痛みが引いたので今日走ってみました。
3-4kmまでは何ともなかったのですが、5kmを過ぎてから患部に違和感を感じたものの痛いというワケでもなし。走り終わった(9km)後、患部を押さえると痛みがあります。が、歩くには支障はありません。再びモビラートとモーラスパップでケアしてますが、明日の朝どうなっているか。
ピタッと走ることを止めれば治るのは明白ですが、それじゃランナーとして面白くないので、暫くは様子を見ながら、アキレス腱と相談しながらになりそうです。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 脹脛(ふくらはぎ)の肉離れ
先日、とぼとぼ歩いていたら雨が降り出したので、「早く家に帰り着きたい」と走り出したところ、右脚の脹ら脛にピクッと痛みが走りました。
その時は気にしなかったのですが、翌日も翌々日も痛みが退きません。筋肉痛にしてはおかしいなと思いつつ、原因を考えたら…どうやら肉離れをしているようです。
筋肉が切れるほどの大袈裟なものではない(そんなだったらその場でぶっ倒れます)のですが、筋肉を覆っている筋膜が伸びちゃったか、少しだけピリって傷ついたか程度ですが一応怪我は怪我、傷名としては肉離れでしょう。ま、この程度なら4-5日そうっと刺激を与えないようにしておけば治ると思います。

遙か昔の高校生の頃、陸上競技をやっていて(一応スプリンター)、大腿二頭筋(ふとももの裏側の筋肉)を何度も肉離れした経験がありますので、それと比べたら軽傷です。(でも痛いものは痛い)
しかし、ちょいと走り出しただけで肉離れしちゃうとは、衰えたというか歳をとったというか、我ながら情けないですなぁ。 トホホ…撃沈
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 膝の痛み(その後)
昨年の4-5月にかけて「膝の痛み」シリーズで5回くらい記事をかきました。その後良くもならず悪くもならず痛みはずっと続いています。
日常生活に支障がないといえばないので、そのままなのですが、痛みがあるのは左膝。歩いたり走ったりするのは問題ないのですが、階段を下りる時に膝を曲げると一瞬ぴくっと痛みが走る角度があります。片足立ちをしてゆっくり膝を曲げるとその場所が確認できます。
自転車に乗っていてペダルをまわしているとその角度で一瞬力が入らなくなります。だから立ち漕ぎはペダル一回転毎にへっぴり腰になってしまいます。この状態では峠越えとかヒルクライムは無理でしょうね。
どうすれば良くなるかも判らないし、整形外科で適切な処方をしてくれるかどうかもわからないのでどうも医者にかかる気にもなれません。
放っておいて改善するあてもないのでどうしたものか、困ったものです。

この記事を読んだ人誰かが助言をしてくれると有り難いなあなどと勝手なこと願っています。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 膝の痛み(5)
左膝が痛いよ〜シリーズの第5弾。(前回は4月25日)
前に比べて随分良くなった、ような気がします。自転車で立ち漕ぎが出来るようになったから。
痛みを感じるのは、トイレで座っていて(大です)立ち上がる時や、風呂でイスに座って体を洗った後立ち上がる時など、つまりは「立ち上がる時」。それ以外は殆ど膝を意識することもなし。

回復度80%かな、もう少しだ、頑張れ!!

しかし、これが競技をしている現役時代なら大変だったろうな。今は“生活に支障があるかどうか”の視点だから良いけど。
大相撲夏場所で、「左膝に痛みを抱える大関カド番の千代大海が・・・」などという記事を読むと、思わず応援したくなってしまう。頑張れ!!
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 膝の痛み(4)
“膝の痛み(3)”が4月7日だったから、かれこれ2週間以上経過しています。
現在の状況はその時よりも随分良くなっています。痛みを感じるのは、座り込んだ姿勢から立ち上がろうとする時と、バイク(自転車)で立ち漕ぎをする時くらい。なので、回復度60%程度というのが自覚症状。だから、どちらも左膝に負担をかけないよう気をつけています。
ただ、この状況はここ1週間くらい変わっていないので、今後良くなるのかどうかがわかりません。

昨日のjpgは、膝には影響ないようです。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 続 膝の痛み
膝の痛みは、徐々に増してきています。
び さんにアドバイスいただいたストレッチをやってモビラートを擦り込んでいるんですが、今のところ効果無しのよう。
階段を下りる時に支障が出てきました。まずいなあ・・・
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 09:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
 膝の痛み
数日前から左膝に違和感を感じていたが、徐々に進行しているようである。
立ち上がる時、特に尻を床につけた状態から立ち上がる時などは苦痛が伴う。歩くには支障がないが、バイク(自転車)でペダルを踏み込むと痛いので、左膝には力を入れないようなかばった動きになってしまう。
医者に診てもらった方が良いのかな?整形外科・・・

とりあえず、モビラート(関節痛や筋肉痛を和らげるおなじみの軟膏)を塗って様子を見てみよう。虫歯などとは違い、いつの間にか治っちゃうこともあるから。
| Minigarage | 医療・健康(ランニング障害) | 07:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ