鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 大腸の内視鏡検査

昨日1日、検査食などで準備していた大腸の内視鏡検査を受けてきました。
受診のきっかけは、先日来報告している腰痛です。大腸癌が進行すると腰痛を発症することがあるから、その可能性を潰しておきたいと思いまして。
結果は「大腸癌ではない」ということで一安心なのですが、大腸内の小腸に近い箇所に炎症があるとのことで、細胞を採取して病理検査にかけるという説明を受けました。悪性でなければ良いのですが、その結果は2週間後です。

腰痛に関しては、ここ2日間激痛は襲ってきてはいませんが、痛みは抱えたままです。これをなんとかしないと。
有難いことに、何人もの方から、鍼灸や整体など整形外科以外の治療院の紹介を受けています。自分にとっては何が良いのかを検討してみます。

| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 検査食

明日大腸内視鏡検査をするので、今日1日はクリニックから指定された 検査食 で過ごしてます。
これは先ほど食べた昼食−豆腐ハンバーグとおかゆ御飯に僅かの味噌汁。量も少ないし、味は美味しい不味いの外にあります。グリコが作ってるのにね。

検査食(1日分)の栄養成分表です。
間食を入れても、1,139kcalしかありません。間食を摂らなければ782kcal!これを1週間ほど続けたら、メチャ痩せそう(笑)。

ちなみにこの検査食、クリニックから支給されたのですが、領収書には自己負担1,300円と書かれてましたので、購入したってことですね。高い!

| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 入院と手術(鼠径ヘルニア)


先週のことですが、18日(水)〜21日(土)の間、東京警察病院に入院し手術をしました。
病名は「鼠径ヘルニア」、いわゆる“脱腸”です。
症状に気づいたのは昨年8月。座ったり立った状態で、左の下腹(鼠径)部が異常に腫れていることに気づきました。チンポコの左脇が腫れているのです。気づいた時(場所)が奥さんの実家へ帰省中で、奥さんの兄(内科医)が一緒だったので相談したら、鼠径ヘルニアであろうということでした。

東京へ戻って、かかりつけの内科クリニックへ薬の処方の為行った時に同様の相談をしたら、やはり鼠径ヘルニアに間違いなかろうと。治療法は外科で手術しかないので、東京警察病院への紹介状を書いて貰いました。(この紹介状があると初診料−3150円が安くなります)
ただその後、父の死去、義父の死去が相次ぎ、葬儀・四十九日法要とバタバタしていたので治療は先送り、特に痛みもないのでそのままの状態で放ってありました。

3月後半だったと思いますが、ジョギング時に下腹部が痛むようになりました。我慢できないような痛みではないのですが、自己判断では、原因は鼠径ヘルニアのような気がしてなりません。放って置いて治癒することはなく、悪化すると腸閉そくや腹膜炎を招くこともあるので、今月上旬に警察病院を受診しました。
医者は一目見て「りっぱな脱腸です」と。いつ手術しますか?ということだったので、その時点で選択できた一番早い日程でお願いしました。
入院日は18日(水)。その日は特に何もすることもなく、強いて言えば手術する部分の毛を剃ることぐらい…女性の看護師さんが剃ってくれました。場所が場所だけに作業中、チンポコに手が触れてました。
手術は翌19日(木)の朝9時から。手術着に着替え歩いて手術室へ。東京警察業院は2008年に飯田橋から中野へ移転してきたばかりで設備は最新、素晴らしく綺麗な手術室でした。
手術台に仰向けに横たわり、いよいよ手術開始。口には酸素マスク、左手の甲に点滴の針を刺し、麻酔が注入されだして数分後頭がボーッとしてきたと思った直後に意識がなくなりました。全身麻酔なので、眠っている状態で手術は完了。目が覚めたのは10時25分頃、手術自体は56分で完了したそうで、その後麻酔を切って暫くして目が覚めたと言うワケです。
目が覚めると病棟の看護師が来て、手術台のまま病室へ運ばれました。そして、手術台から病室のベッドへヨイショっと抱えて移されました。時刻は10時40分頃だったと思います。
その後3時間ほど酸素マスクを付けた状態で寝かされてました。仰向けでじっとしているしかないので、暇なのでラジオを聴いてました。

3時間後に酸素マスクが外れてカナリ自由になりました。ただ、麻酔が切れてきているので手術した傷口が痛い。ま、当然ですけど。18時になり夕食が出ました。朝からじっと寝てただけなので腹は減ってませんでしたが、一応食べました。
食後に点滴も外れ更に自由度は増しました。って普通の状態に戻っただけです。ただ、傷口が痛く寝返りをうつのも一苦労。痛み止めの薬(ロキソニン)は飲んでも痛いものは痛い。

翌朝になり手術着を脱いで普段着(Tシャツにハーフパンツ)に着替えました。入院患者はパジャマ姿の人が多いのですが、何か入院患者然としてイヤなので…
1日中何もすることなく、PCやったり本を読んだり贅沢な1日でした。夕方の回診で担当医から、予定通り退院許可が出ました。

翌21日(土)の朝、手続きを終えて無事退院。
都合3泊4日の入院・手術ツアー? 東京警察業院は設備も良くて、少々不自由なホテルという感じでした。

今日が手術後4日目、まだ痛みは残ってますが日に日に和らいでます。座った状態から立ち上がる時などに痛みを感じますが、普通に歩けるようになりましたし、早歩きも出来ます。JOGは禁止されてます。3週間ほどしたらOKかも…
明後日(術後1週間)に抜糸予定です。

続きを読む >>
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 猛烈な腹痛
新年早々、昨夜から猛烈な腹痛に襲われ、加えて吐き気に下痢。早めに床についたのです、腹痛のために眠れない状態。こんなの初めての経験でした。
朝方にはカナリ治まり、昼頃には殆ど痛みを感じなくなったので、恐る恐る食事をしました。下痢は相変わらずですが、痛みはないのでもう大丈夫かもしれません。
昨日は3食とも奥さんと一緒で、奥さんは何ともないのですから、食あたりということでもなさそう。何なんでしょうか?

今日は箱根駅伝の応援に出掛けようと準備していたのですが、諦めてTV観戦してました。
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 肝血管腫
一週間程前、肺の精密検査(造影CT)を受けた際に、肝臓に影らしき物があるとの指摘を受け、専門医(消化器)の診察を受けるよう勧められたので、行ってきました。

結果は、肝血管腫という診断で特に問題ないということでした。肝血管腫が何なのかはよく判りませんでしたが、医者が問題ないというのですから一安心。
帰宅してから調べてみました。肝臓に出来る良性腫瘍。毛細血管が異常集積した血管腫が肝臓に出来たもので、「顔などにできる赤あざのようなものが肝臓の中にできているもの」と例えられるようです。1年に1回の超音波検査で肥大化してないか様子を見てれば良いそうです。ここ2年以上超音波検査は受けていないので、年が明けたら検査をすることにしました。

ところで、肝血管腫という診断は、今日の消化器科の医師が下したのではなく、前回の呼吸器科の医師です。その申し送りをみて、消化器科医は「血管腫だから特に問題ない」と判断したわけです。「最初のCT検査の際に影が写っていて、2回目の造影剤CT検査でそれが血管腫と診断できたと思う」と消化器科医は言ってました。ただし、血管腫と診断しても「専門外だから」と対応の判断はしなかったと言うことになります。そんなに難しい判断じゃなさそうなんですが。
何か責任回避というような気がしないでもないのですが、専門が細かく分かれている総合病院ではそういうものなんでしょうかね?

ま、とにかく問題なかったからいいんですけど・・・
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 腹痛
昨日の話です。
久しぶりに自転車に乗ろうという気になり、がっちり2時間40km走りました。曇っててさほど暑くなかったので快適でした。
帰宅して、シャワーを浴びたあと、冷えたトマトをつまみにしてビール(正確には第3のビールといわれているその他の雑酒ですけど)をグビッと飲んだあと、スパゲッティを食べたんですが、暫くしてお腹が痛くなりまして。
最初は胃の周りが、その後腸の近辺がシクシク痛くてずっと横になってました。オリンピックの女子サッカー(なでしこジャパン)もTVを観るには少々きつくてラジオを聴いてました。
深夜になり痛みも徐々に引いてきたのですが、結局昨夜は何も食べず大人しく寝ました。
今朝はほぼ回復しましたが、原因はいったい何だったんでしょう?
特に悪い物は食べてないし、急にエクササイズしたもんだから胃腸がびっくらこいたってことでしょうかね? それならまぁ良いんですけど…しかし、情けない話だなぁ。トホホ…
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 大腸がん撲滅キャンペーン
BRAVE CIRCLEBRAVE CERCLE 大腸がん撲滅キャンペーンてのがありまして、先日(1月28日)NHKホールで「大腸癌撲滅のためのライブコンサート」が行われました。
 Brave Cercle Live 2008というのがそれでして、加藤和彦、元ちとせ、大貫妙子、槇原敬之らが出演して(主催者発表によると)盛況のうち無事終了したそうです。
わが国の大腸がん患者は増加の一途で、女性の癌による死亡者は胃ガンを抜いて第1位なんだそうです。ボクの周辺(友人・知人)にも大腸癌で亡くなった人が複数いてとても他人事とは思えません。
ただ、他の癌と同様に早期発見と治療が重要であり、治癒率は90%と言われています(そうです)。

そのキャンペーンに賛同したからとかには全く関係ないのですが、大腸がん検診(大腸内視鏡検査)を受けてきました。いわゆるひとつの「初体験」です。
大腸内視鏡検査検査はこんな感じです。内視鏡はケツのアナ、つまり肛門を使用します。アナルから挿入するということですね。使い慣れている人なら良いんでしょうけど、ボクの場合は… でも意外に痛くもなくスッと入りました。検査している時も苦しいということもなく、口から入れる胃カメラの方が余程苦しかったのですが、人によっては大腸の方がきつく途中でギブアップする人もいるそうと看護師さんが言ってました。
それよりも大変だったのは前日です。大腸の中を検査すると言うことは、大腸内に何もない状態じゃないダメです。胃で消化した食べ物が大腸にあると言うことは、ウンコ(になる前?)が残っていては検査になりません。
そのため、前日は朝から検査用の特別食でした。朝・昼とも(かゆ)です。薄味の淡泊な粥、量も少量でした。夜はスープだけ。+若干の間食(ビスケット)と栄養補給用のドリンク。カロリーが少ないのは当然ですが、満腹にはほど遠く「腹が減った」状態には参りました。そして就寝前に下剤を飲んで寝たので朝には下痢状態。ただ食べている量が少ないので出る量も当然少量。
更に当日の朝には、下剤を含んだ1800mLもの飲料を1時間かけて飲めという指示。5分おきにコップ1杯づつ。全部飲み終わった頃には飲んだ飲料が小便と大便として出始め、ピーク時にはケツから小便が出続けるような感じでトイレに座りっぱなし状態でした。(下の話で恐縮です)
これじゃ検査に出掛けることも出来ないじゃないかと思っていたのですが、それも治まったということは、胃にも腸にも何も入っていない空っぽ状態になったと思います。
かくして、クリニックに到着後、検査が始まったというワケです。
続きを読む >>
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 胃カメラ
胃カメラでの胃内視鏡検査を受けました。初体験です。
元を辿れば「11月22日の腹痛」が発端です。その時は一旦治まったのですが、翌週になり、空腹時に腹部にドーンとした違和感(痛み?)を感じるようになったのです。数日間同じ状態だったので医者(胃腸科)へ掛かりました。
最初の検査は便潜血検査でした。平たく言えばウンコ検査ですね。大便に血液が混じっていると大腸癌の疑いがあるのですが、これはシロでした。ただし、「早期ガン、特に平坦なガン は出血しないことが多く見逃されやすい」ということですから完全に疑いが晴れたワケではありません。
次は、腹部CT検査を受けました。これも特に異常はありませんでした。ただし、内臓脂肪が多すぎる、いわゆるメタボ状態であることは指摘されましたが、これは自覚症状があり対策を実行中なのでもう少し時間が必要です。
胃腸科へ掛かってから3週間ほどが経過し、その間処方された薬を服用していますが、空腹時に感じる違和感はなくなっていないので、今回胃カメラ(胃内視鏡検査)となった次第です。食堂〜胃〜十二指腸上部に関して癌などは発見されませんでした。が、胃が荒れた状態のようで、原因を探るため一部組織を切り取ったので、その検査結果が判明するのは年明けになるそうです。
この際だから、徹底的に検査をして貰おうと思っていますので、次は大腸の内視鏡検査になると思います。胃カメラを呑むのも結構苦しかったのですが、大腸の場合はケツの穴からですから大変そうだなぁ…
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 腹痛
早朝から腹(下腹というか、胃じゃなくて腸のあたり)にドーンとした重い痛みがあり起きられず、ずっと床に伏せってました。
考えてみれば、昨夜寝る前に下痢ってました。ここらへんから端を発していたように思えます。早朝にトイレ(おしっこ)に起きた際にも下痢、その頃から腹痛が始まっていました。
過去の経験からして、ノロウイルスかなあと思ったのですが、腹痛と下痢のみで発熱・嘔吐はありません。医者に行くのも面倒なので、そのまま一日中寝てました。ただ、眠気はないので布団の中でずっとラジオを聴いてました。
夕方になり漸く痛みも治まりぼそぼそ起き出して今に至っています。朝から何も食べてません。当然体重は激減してますが、こういう場合は一時的なものなので直ぐに元通りになります。
原因は何だったのでしょう?思い当たるモノと言えば、刺身…18日(日)に自分で釣ってきたマルソウダとイナダです。マルソウダは「鮮度が落ちやすく、ヒスタミンによる中毒を起こすこともあるので生で食べない方が良い」とはいえ、マルソウダは当日と翌日(月)に食べたので新鮮そのもの。イナダも古くなっているわけではなく魚屋さんで売っている程度の時間経過の筈です。まあ、刺身の場合新鮮であってもということはありますけどね…

さすがにお腹が空いてきたので何か食べることにします。
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ノロウイルス
昨日、お昼頃からお腹の調子が思わしくなく、でもお昼の弁当は注文済みだったから何とか食べたのですが・・・その後お腹がドーンとした痛みでムカムカする。『緑のサクロン』(胃腸薬)を飲んでも一向に良くならないし、悪くなる一方。
この状態って、一年前にも経験してたってことを思い出して、もしかしたら・・・と医者へ行ったら案の定。
ノロウイルイスですね」って。

一夜明けても下痢は止まらず、お腹はシクシク痛くて、昨夜から殆ど食べていないので力は入らず・・・今日は会社をお休みしています。

続きを読む >>
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 13:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
 ウイルス性胃腸炎 その後(2)
昼休みに医者へ行ってきました。
今、胃が痛いのは、「ウイルス性胃腸炎」で胃・腸が炎症を起こしているからということでした。薬を飲むと一時的に治まるけど、薬効が切れるとまた痛くなるので、炎症を治すための薬をもらってきました。
刺激物やおは暫く控えましょうと言われたけど、難しいなあ・・・
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ウイルス性胃腸炎 その後
1日休んで、昨日は会社へ出かけたのですが、“全快”まではもう少しと言うところ。

午後、お昼ご飯を食べに外へ出かけたところ、またお腹の具合が変なので、そのまま会社へ戻り、薬を飲みご飯はやめました。徐々に痛みがひどくなるので、いやーな予感がしたのですが、40-50分ほどして、薬が効いたのか?痛みは和らぎました。
夕方になり、またチクチクと変な感じもしていましたが、少し我慢して、就業時間が過ぎたところでそそくさと帰宅しました。
夜は普通に食事をしました(晩酌もいつも通り)。でも、すぐに満腹感を感じたため、食べた量はいつもより随分少なかったんですが、これは珍しいことです。こんな食生活を続けていたら、痩せるでしょうね。どう考えても1日に必要なカロリーを摂取してないから。

ボクは胃が人一倍丈夫なので、「胃が痛い」という状態になるのは滅多にありません。貴重な経験です。
それから、咳をした時、胸が痛くて、「ありゃ?胃腸炎じゃなくて風邪か?」と一瞬思ったのですが、これは筋肉痛じゃないかと。一昨日にゲロゲロした時、普段使わない胸の筋肉を使ったわけで、その筋肉痛だと思うのです。これも滅多にない貴重な経験???
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ウイルス性胃腸炎
床に伏せっています。と言いながら、布団の中にパソコンを持ち込んで。

昨朝、会社へ着いた頃からお腹の具合が変で、どうも気持ちが悪い。
お昼になっても徐々に悪くなる一方なので、痛風の薬を貰うついでに内科で見て貰ったら、「おそらくウイルス性胃腸炎」という診断。
「流行のノロウイルス?」と聞いたところ、医者は、「そうとも言えないけど」といってましたが、Webページに『ウイルス性胃腸炎は、冬季に多く発生する病気で、嘔吐、下痢が主な症状で、倦怠感、腹痛、発熱、吐き気などを伴う。ウイルス性胃腸炎の原因となるウイルスは、ロタウイルス、アデノウイルス、ノロウイルス、サポウイルス、アストロウイルス等の小型球形ウイルスなど多くの種類があるが、症状はいずれも似かよっているので、症状から原因ウイルスを推定することはできない。』と書いてありました。
会社へ戻ったところで、とうとう、朝食べたものを全部戻してしまいました。人に感染する可能性大なのと、今後熱の出る可能性もあるというので、家に帰って寝ることに。夕方起きましたが、今度はゲーリー・クーパーです。
今朝になり、吐き気はなくなりましたが、下痢は止まらず食欲がなく、何も食べてないので力が入りません。
今日一日養生してじっとしていることにします。
| Minigarage | 医療・健康(消化器系) | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ