鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 感染性結膜炎

ここ数日、結膜炎に病んでます。
黄色い「目脂(やに)-目垢・目糞とも」が出て、白目部分が充血し、目が痒い状態です。朝目覚めた時、目脂で目が開きづらくボーッと霞んでますので、目脂を洗い流してます。ピークは過ぎたようですが、完治まではもう暫くかかりそうです。
眼科にはかからず、抗菌性目薬で対処してるので、病名は断定出来ませんが、細菌性もしくはウイルス性結膜炎のどちらか、どちらにしても感染性結膜炎と思われます。
一週間程前に奥さんが罹り、症状が同じなので感染ったように思います。一緒に生活しててタオルなどを共用してますので感染は仕方ないでしょう。タオルを別々にするなどもう少し用心すれば良かったのですが、後の祭りです。

| Minigarage | 医療・健康(眼科・目の話) | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 レーシック手術
ここ数年、近視が進行して、0.1ほどになってしまったので、視力回復のためにレーシック手術をすることを決意しました。決意というのは大袈裟な表現かもしれませんが、目の手術ですから、失敗したら最悪失明という可能性がないわけでもありませんから、少しだけ覚悟しなければなりません。
手術の前には検査があります。手術そのものは20-30分程で終わるということですが、検査は3時間もかけて行います。よくこれだけの検査方法があるなと思えるくらい、色々な検査をします。薬を使って無理矢理瞳孔を開かせたり、麻酔をして角膜に直接触れたりです。(別に危険は感じないのですが)
検査する人(検査助手って名札をつけてました)は、手慣れた感じで検査作業をこなしていきます。相手は生身の人間ですから多少気遣いはするでしょうけど、対象が家畜であっても同じ感じでしょう。
最後に眼科医の検診があったのですが、そこで、「 円錐角膜 ぎみですから手術には不適合です」と告げられました。なんですかそれ?と聞き返したところ、「簡単に言えば、角膜が歪んでいるので手術出来ないってことです」ということでした。
(ボク)「そりゃビョーキってことですか?」
(医者)「この程度なら日常生活には全く支障はないですよ」
(ボク)「・・・・」
事前に、10人に一人くらいの割合で手術出来ない可能性があるということは聞いていたので、それに当たってしまったということすが、運が良いのか悪いのか、クジには当たらないのに・・・ まっ出来ないものは仕方ないですが、病院側としては、少しでもリスクがある人には手術をしないのでしょうね。万が一失敗したら大変ですから。だから徹底的な検査を行うのですね。
検査に合格したら、安心して手術を受けて良いと思います。(やってないから経験者じゃないけど)

しかし、せっかくその気になったのに、門前払いとは・・・ちっくしょう!
この手術、健康保険は適用されないのですが、実はボクの場合、加入している生命保険の手術給付金が手術代を上回ると言うことが判ったので手術を決心したのですが、 動機が不純 なので神様がバチを与えたのだと思います。

こんな記事書いたら、その方面からのトラックバックが沢山来そうですが、勘弁して欲しいなあ…
続きを読む >>
| Minigarage | 医療・健康(眼科・目の話) | 17:46 | comments(0) | trackbacks(6) |
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ