鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 お薬手帳

「薬局で処方箋を受け取る際、『お薬手帳』を持参するとしないとでは、料金が違う」という話をラジオで聞きました。
へぇ〜?って話だったので、昨日かかりつけ薬局で薬を受け取る際に尋ねたところ事実でした。じゃあ、幾ら違うのかと言うことですが、費用総額で120円。自己負担額は3割負担の場合、36円安くなるんだそうです。
ボクの場合、常時服用してる薬があるので、年間10回以上薬局で処方薬を受け取ります。ボクは元々「お薬手帳」持参派なのですが、奥さんにこのことを話したら、「次回から持ってくわ」と言うことでした(笑)。
36円が高いか安いかはさておき、お薬手帳の目的が、「医師・歯科医師や薬剤師が、患者がどのような薬をどのくらいの期間使っているのかを確認するために使用する」ということで、複数の病院を使う患者の薬物相互作用(飲み合わせ)の管理にも用いられるため、所有や管理は各患者が行うのが現状ですから、手帳の持参有無で薬代が違うということをもっと積極的にPRすべきだと思うんですが…

| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 薬の価格

薬の話題です。ボクは、尿酸値を下げる薬(痛風対策)、血圧を下げる薬を常用してて1ヶ月半に1度、近所にあるかかりつけのクリニック(内科)に通ってます。今日、いつもの薬に加え、痛み止め用のロキソニンも処方して貰いました。
1ヶ月程前に腰の激痛に襲われた時、ロキソニンを飲むと30分ほどで痛みが治まったので、腰痛(激痛)対策として今後は必須(常備薬として)なのです。
ただ、それだけのために整形外科へかかるのも無駄で、かかりつけ医には腰痛のことを前々から相談してましたので処方して貰った次第です。
前回と今日、薬局で支払った金額の比較なのですが、今回の方が+410円。処方された薬の差は、ロキソニン90錠(45日分)分です。
ロキソニンは、第1類医薬品としてドラッグストアでも売られています(ロキソニンS)。ロキソニンとロキソニンSは成分、成分量、添加物、錠剤の大きさ、剤形いずれも同じです。薬局でロキソニンS(12錠入り)は600円程で売られています。とすると、1錠あたり50円程度。一方、医者に処方されたロキソニンは4.5円/錠とメチャ安です。保険適用なので負担額は3割ですが、医者にかかれば診察料・医学管理料・投薬料がかかりますし、調剤薬局でも、調剤技術料・薬学管理料がかかります。今回の薬剤料は前回との差が150点で大凡1500円、その3割なので410円。
ロキソニンを処方して貰うだけのために医者にかかり、調剤薬局で薬を受け取るのなら、ドラッグストアで第1類医薬品のロキソニンSを買った方が安いかもしれません。他の薬を処方して貰うついでの場合、あくまでついでの場合なら、その薬価だけを比較すれば保険適用される薬の方が安いというのは当然です。

| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 薬漬け

膝の故障で整形外科に行ったら、鵞足炎という診断で薬(患部に貼る湿布と内服薬)を処方されました。
従来から、痛風(尿酸値を下げるため)の薬と高血圧(血圧を下げるため)の薬を服用してるので、都合朝:5種類、昼:2種類、夜3種類の薬を飲まなければなりません。どれを飲むのか、飲んだか飲まないかが判らなくなってしまうので、ケースに仕分けしてみました。
これなら判り易いのですが、『薬漬け』という感じです。爺さんみたいですが、友人(同級生)には孫が出来て本当の“爺さん”になったヤツもいるので、まあそういう歳なのかも…トホホです。
| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コラーゲン20,000mg配合
ロアコスモ・陽田幸作
過日、コラーゲン10000mgという記事を書きましたが、新聞にコラーゲン20,000mg配合という広告が載っていました。
「コラーゲンが「美肌」につながるというしっかりした科学的根拠はまだない」ということを確認した後なので、20,000mgと言われても興味は湧かないのですが、この記事風広告(*うるおい対談*〜キレイの理由をお話しします。〜)をみていて気になったのは、対談している二人の年齢に比べて異常に若いことです。“コラーゲンを20,000mg配合したビタコラ20000と言う商品が若さを保つことに効果があるかのような”内容の対談なのだからでしょうが、どう考えても嘘くさいです。この会社の社長が62歳にはとても見えません。隣のおばちゃんも同様です。更にこの広告には愛用しているという6人の女性が写真付きでコメントしてますが、皆10-15歳は年齢を鯖読んでいるようです。

こんな嘘くさい広告が朝日新聞の全面広告というのもなんだかね〜
しかも、朝日だけじゃなく読売にも載っているみたいですし、定期的に掲載されているようですから、この広告見て注文する人がいるってことでしょう。若さを求める女性の心を惹きつけるんでしょうかねぇ? 
なんだかねぇ〜
| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コラーゲン 10000mg
ラジオで「コラーゲン1000mg配合配合の〜うんたらかんたら〜」という商品CMをやってました。やたら“10000mg”というのを強調していたのですが、ということはそれが売りなんでしょうね。
そういえば、大正製薬のリポビタンDはCMで「タウリン1000mg配合」を謳い文句にしてます。1000mg は1gですが、タウリン1g配合というよりも1000mg配合と言った方が多いように感じます。
コラーゲンも同様で、10gよりも10000mgと言った方が沢山入っているような印象を与えるんでしょうが、10000mg って何グラム?って訊かれたら答えに詰まる人も多いんじゃないでしょうか?
ボクの場合もCMでは10000mgというのが強く印象に残ったのですが、そのお陰で?どこの会社の何という商品だったのかは記憶に残りませんでした。それじゃダメじゃん。

念の為に「コラーゲン1000mg」でググってみたら、ロッテの「コラーゲン10000+ビタミンC」や富士フイルムの「アスタリフト ドリンク コラーゲン10000」と言う商品がヒットしましたので、どちらかでしょう。
ボクとしては、どちらもあまり興味がないのでどっちでも良いのですが、そもそもコラーゲンって何なのでしょうか?
そういえば最近、新聞などでもコラーゲン配合って商品(サプリメントや化粧品)の広告もよく見かけます。殆ど毎日と言っても良いかもしれません。前述のロッテや富士フイルムの商品もその類のようです。
広辞苑によると「動物の皮革・腱・軟骨などを構成する硬蛋白質の一種。温水で処理すると溶けてゼラチンとなる。膠原質。」ということです。簡単に言えばコラーゲンはタンパク質の一種のようですが、国立健康・栄養研究所の研究者(石見佳子)による「コラーゲンの安全性と機能性」というレポートには、
コラーゲンの摂取は、安全性については食経験からも大きな問題はないと考えられますが、機能性については科学的に十分に証明されていない面が多いため、今後さらに研究を進める必要があります
と書かれてました。また、読売ウイークリー(2008年3月2日号)の“300億円「コラーゲン市場」のウラ”と言う記事には
肌を美しく保つことをうたったコラーゲン入り健康食品が売れている。関連商品市場は300億円に達しており、メーカーからは、もはや「一大産業だ」との声も聞かれる。しかし、コラーゲンが「美肌」につながるというしっかりした科学的根拠はまだない。コラーゲンを食べても、そのまま体の中で肌を支えるコラーゲンになるわけではないのだ。
とあります。これらを読むと、「コラーゲン10000mg配合」というのもどれほどの効果があるのかな?と感じてしまいます。
| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オロナインH軟膏
オロナインH軟膏最近、しばしば新聞広告で見かけます。空気が乾燥して湿度が低く肌が乾燥する冬場は活躍の季節だからでしょう。
実はこの薬、ボクの常備薬でもあります。切り傷、霜焼け、あかぎれ、股ズレ…まあ皮膚が問題を起こしたら、とりあえずこの薬を擦り込んでおけば何とかなってしまう。
ボクにとっては、幼少の砌から、物心ついた時には傍らにありました。1953年発売ですからボクが生まれる前だ…
発売当初はオロナイン軟膏、その後オロナインD軟膏に、1972年以来オロナインH軟膏だそうです。何とも息の長い商品です。モチロン、普段持ち歩いているバッグにも入っています。
| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 麻酔
相変わらず歯医者へ通っているのですが。。。 病院

歯医者:「少し削りますから、痛かったら言ってください。」
ウイーンという音が鳴り始めたとたんに
ボク:「いてて…!!」
歯医者:「やっぱりダメか。神経が残っているからね。麻酔するしかないか。」
ボク:(そんな、、、痛いと判ってて削るなよ)
歯医者:「麻酔打って良いですか?」
ボク:「えっ?…… 嫌って言うのはあり?」
歯医者:「ないねえ。ハハハッ…」

という妙なやり取りで麻酔を打つことになりました。麻酔を注射した後は痛みを感じることもなくガリガリ削られたのですが、終わったのが昼食前だったので、その後の食事が大変。2-3時間麻酔効果が切れるまで待てば良いのでしょうが、朝食も食べていなかったので腹ぺこ状態。我慢できないので用心しながら食べることにしました。何せ口の左半分の感覚が麻痺してますから、口の中を噛まないようにゆっくりゆっくり。ガブリと自分の肉を噛んでも判らないから困ったもんです。

食事を味わっているという余裕はなく、ただ腹を満たしただけの昼食でした。
| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 薬の使用期限
モビラート
先日来の肘痛のため薬(モビラート軟膏)を使おうと家の中を探したら、いくつも出てきた。関節や筋肉痛で処方されるが50g入り一本を使い切ることなどなく、いつも途中で使うのをやめてしまうので殆どが新品。
今回も使いかけ途中の物を使うことにした。
続きを読む >>
| Minigarage | 医療・健康(薬の話題) | 17:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ