鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 Windows7ユーザーに決断の時

入院中で暇なので、本・雑誌を読んでるのですが、日経パソコン(9月23日号)の特集1は、「Windows7ユーザーに決断の時」
Windows7 のサポート期間は2020年1月15日までですので、あと3ヶ月。W7ユーザーに10への乗り換えを促す内容でした。サポート終了時にも国内には1,700万台以上の7パソコンが稼働してるという予測もあるようです。企業のイントラネット環境ならまだしも、個人ユーザーがサポートの切れたOSを使い続けるのはリスクが大きいので避けるべきですが、7から10へ移行するにはそれなりに費用がかかるので躊躇ってる人も多いかも。 (ボク(我が家)は移行済みです。)
日経パソコンの特集では移行手段は3つ、1)パソコンを買い換える 2)Windows7をアップグレードする 3)Windows10を新規購入しインストールする と紹介し、費用を抑えるなら2)のアップグレードでライセンス購入代金(2万円前後)のみとしています。ただ、OSのアップグレードにはある程度のリスクが伴うとも。手間暇かかって自己責任ですしね。
日経パソコンの特集では触れられてないのですが、無償アップグレードキャンペーンは2017年いっぱいで終了したのですが、その後も、無償アップグレードは可能でした。今現在も多分可能だと思いますが多分です。Win7の公式ライセンスを持っていれば問題ないはず。ボク(我が家)は2019年3月に2台のWin7を10に無償でアップグレードしました。Microsoftの公式ページからです。
Microsoftはこのことを積極的にPRはしていません。有償で購入してくれる客が多くいるのに無償をPRする必要はないですものね(笑)。
日経パソコン編集部なぞは、無償でアップグレードできる方法があることは当然知ってるはずです。ということで、「Windows10のアップグレード後は、30日以内ならライセンスを購入せず試用できる」とMicrosoftのページを紹介しています。ボクもそこからアップグレードしました。でもWindows10の正規ユーザーとして半年以上経った今も何の問題もなしに使っています。

日経パソコンは「今でも無償でアップグレード出来ます」と言わないところが、Microsoftに配慮してるというか…まあ業界誌ですから、大人の対応ですね(笑)。

マイクロソフトの公式ページ

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

自己責任でお願いします。
ここら当たりを参考にすると分かり易いかも…

https://hackers-high.com/windows/upgrade-windows10-for-free/

| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 回復ドライブを作成

我が家で使ってるパソコン3台のOSが全てWindows10になった(2台はWindows7から10へアップデート、昨年買ったノートは最初から10)ので、それぞれのパソコンが立ち上がらなくなった時に備えて、それぞれ用の「回復ドライブ」を作りました。
Windowsにトラブルがあったら、この回復ドライブから起動してSSDのOSを修復(回復)するということですが、そういう事態にならないと良いですね。
回復ドライブ用に16GBのUSBメモリーを購入して、アップデートした2台のデスクトップは問題なかったのですが、ノートPCは収まりきらず、32MBを買い直す羽目に。お陰で16BMのメモリー1つが無駄にになってしまいました。
また、それぞれシステム修復ディスク(CD-ROM)も作ってあります。
これだけ準備万端ならトラブルは起きないような気がします。マーフィーの法則です。(古いなぁ…)

| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Windowsのアップデートでトラブル

Windows7 から10へのアップデート、第2弾として奥さんが使ってるPCの更新を昨日試みました。
1度成功済みなので、すぐに終わるだろうと、朝一に軽い気持ちで作業を開始したのですが、パーティションを広げてPCを再起動すると、Windowsが起動しません。起動ファイルにエラーがあると言うことなので、リカバリーメディア(CD-ROM)を使って修復を試みるもNG。何度試みてもダメなので諦めて、SSDをフォーマットし、バックアップとして残していたSSDからWIndows7のOSを再度コピー(正確にはクローン作成)し、最初からやり直しました。
結局全ての作業が終わったのは午後6時過ぎ。丸1日費やしてしまいました。OS(Windows7)のバックアップがあったので何とかなりましたが、これがなかったらアウトでした。
パーティションを操作するというのは、カナリ危険を伴う作業です。しかも動作中のCドライブという自分自身の身を削る作業ですので、必ずバックアップを取った状態で実行しないとアジャパーになってしまいますので、お気を付けください。

また、データはモチロンですが、Windowsが突然動作不良になる危険は常にありますので、回復できるよう「 システム修復ディスク」「回復ドライブ」を作っておきましょう。
昨日は、そんな教訓を再認識させられる1日でした。

| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Windows7 から Windows10 へのアップロード

昨日、従来から使っていたデスクトップPCのOSをWindows7 から10へのアップデートを試み、敢え無く失敗しました。

今日、友人のY本さんからのアドバイスを参考にして再チャレンジして、見事に成功しました。この記事は、更新されたWindows10のPCで書いてます。

昨日失敗した原因は、「システムで予約済みのパーティションを更新出来なかった」ということなのですが、これはどういうことかというと、Windowsが立ち上がる前に起動するMBR(マスターブートレコード)の領域不足だったようです。

Windows7では102MBしかなかったのですが、現在のWindows10では500MB程必要のようです。なので、パーティションを操作出来る「MiniTool Partition Wizard」という無料ソフトを使って、Cドライブで使っていたパーティションを少しだけ(1GB)分割し、未使用領域を作り、これを使用してMBRを1.1GBに拡張しました。

その後パソコンを再起動し、MBRが拡張されていることを確認し、昨日失敗した「Windows7からWindows10へアップグレード」を再実行。ダウンロードしたMediaCreationTool.exeというファイルを起動し。あとはツールの指示に従ってクリックを繰り返し、パソコンが自動的に再起動されること数回を経て、Windows10へのアップロードが完了しました。1時間以上はかかったような気がしますが、他の作業をしていたので、時間は気になりませんでした。

昨日失敗した箇所をクリアした時点で、これは行けるだろうなという予感がしました。
| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Window7のガジェットの代わりに

新しく使い出したパソコン、自分なりに使いやすいようにカスタマイズしていて、Windows10にはWin7にあったガジェットがないことが判りました。何でも、ガジェットの脆弱性を利用して攻撃者がコンピューターを乗っ取ることができるため、Win10では廃止されたと言うことです。
裏技で、フリーソフトを利用してガジェットを表示させる方法もあるようですが、危険にさらされる可能性があることを承知の上ですることではありません(笑)。

Win7で使っていたガジェットは、カレンダー・時計などでしたが、そのガジェットに代わるアプリを使ってみました。
写真(スクリーンショット)上が、ClocX というアナログ表示の時計アプリです。30種類以上の多彩なスキンで好みの時計を表示させることが出来ます。海外製のソフトですが、日本語に対応しています。
写真下は、LilyCalendar というデスクトップカレンダーアプリです。Googleカレンダーと同期でき、デザインも自分の好みにカスタマイズすることが出来ます。有償版もありますが、無料バージョンで充分です。こちらは国産ソフト。
どちらも、Win7のガジェットよりは数段使い勝手が良いです。興味のある方は、それぞれのアプリ名でググってみてください。簡単に見つかるはずです。

| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいパソコンのセットアップ、着々と進行中

7月末日に到着し、翌日(8月1日)セットアップを開始した新しいパソコンですが、Windows10は初めてなので、最初はカナリ戸惑いましたが、少し慣れました。
毎日少しずつソフトウェアをインストロールし、自分の使いやすい環境に近づけていますが、「取り敢えず」は完了したので、外部モニターに接続し、キーボード・マウスももう1台のパソコンと共有する形にしました。これで、俄然使いやすくなりました。さすがに13.3インチモニターは軽くて持ち運びには良いのですが、画面が狭くて使いづらいです。
写真左のモニターが新しいノートPC(の外部モニター)で、右が従来のデスクトップPCです。もっとも、こうして外部モニターを接続してるとノートもデスクトップも関係ないですけど…
ソフトウェアをインストールしてて感じたのは、個人が作って公開してるフリーソフト・シェアウェアは殆どがWin10でも問題なく動くのですが、メーカー製のソフトはそうじゃないのが多い感じです。
フリーソフト・シェアウェアは作者がWin10に対応たバージョンを公開してくれたりしてますが、メーカーは新しいバージョンを購入しろという姿勢です。ま、商売だから仕方ない面もありますが…
Pixef2(ピクセス)というフォトレタッチソフトは、Windows Me,2000,XP対応ですが、Win7でも問題なく動いてました。2002年9月が最新バージョンということで、さすがにWin10じゃ無理だろうと思い、新しいフォトレタッチに乗り換えなきゃならず、慣れるまで時間がかかるなぁと思ってましたが、ダメ元でインストールしたら問題なく動いてくれたのには笑っちゃうとともにホッとしました。

ところで、新しいPCはCPUがインテル コアi5-8250Uなので、速くきびきび動いてくれます。

| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Windows XP から Windows 7 へのバージョンアップ
 昨日、ボクが使っているPC2台のうちの古いマシン(Dell inspiron 530)のOSをWindows XP から Windows 7 へのバージョンアップしました。
 このデスクトップマシンは2008年2月に購入したもので、既に6年半経過しています。既に充分役割は果たしてくれたので、引退しても良い時期なのですが、特に問題もなく動いていて無理矢理引退させる必要もないですし、W7も問題なく動作することが判っていたので、XPのサポートが終わっる前にW7に変更するつもりだったのですが、諸事情がありそのまま使い続けてました。もちろん、インターネット接続はせず、ローカルなネットワーク内で動かしてました。
 先週末で仕事が一段落したので、半年遅れで漸くバージョンアップした次第です。ま、色々問題は起こるだろうなと予想はしてましたが、予感は当たりました。
 まず、Windows 7 のカスタムインストールを実行したのですが、現在のXpにファイルエラーがあるということで失敗。仕方ないので、Xpの修復作業を実行。およそ1時間かけてリカバリーが完了した後、再度7のインストールを実行したら成功しました。ところが、Windows 7 が立ち上がったら、インターネット接続が出来なくなりました。
 このマシンは、USBの無線LANアダプタでネットワーク接続してたのですが、このLANアダプタが古く(6年前)、Windows 7 に対応していないことが判明。しゃあないので、中野駅前まで自転車でひとっ走りして、新しい無線LANアダプタを買ってきました。

ドライバーをセットアップしてLANアダプタを装着し、ネット接続が出来るようになりました。パッケージに「極小世界最小クラス」と書いてありますが、ホント小さな無線LANアダプタ、まるでUSBポートを塞ぐカバーのような感じです。
 と、ここまでで昨日の作業は終わり、今朝から作業再開。普段使っているアプリケーションのインストールです。一つずつ地道な作業なのですが、PCastTVのインストールでまたトラブル発生。
 これは、パソコンでテレビを視聴するアプリケーションですが、ドライバーがインストール出来ません。Windows 7にも対応していますし、今までXpで使っていたので、ハード的なエラーでもないはずです。何度かトライしてもNGだったので、メーカー(バッファロー)のサポートに問い合わせ(TEL)ました。サポート対応の指示で、購入時のCDではなく、メーカーがHPに掲載している最新のインストール用ユーティリティで作業したところ、インストールに成功。これでテレビを見る環境も復活しました。
 
 まだ、インストールしたいアプリケーションは沢山あり、作業はまだまだ続きますが、1年前に購入して使っているWindows 7マシン(Dell Inspiron 660S)のセットアップ時に作業してますので特に問題はないはず。山は超えたなと言う感じです。
| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 WindowsXPのサポート期限延長
マイクロソフト日本法人は15日、個人向けパソコン基本ソフト(OS)「ウィンドウズXPホームエディション」の利用者に、性能向上サービスをするサポート期限(09年1月)を大幅延長する方針を明らかにした。2014年までの5年間が有力だ。日本では、今月30日に世界発売される後継OS「ウィンドウズ・ビスタ」への移行が米国などに比べて進みにくいとの予想があり、現行OSへの依存傾向がしばらく続くとみたためだ。(asahi.com)
というNEWSが流れていました。多分Windows98の時と同じようにサポート期限の延長ってことになるんじゃないかな?という楽観的予測はしていましたが、こんなに早く発表されるというのは、 予想外
今使っている、このノートPCは昨年2月に買ったばかりですが、XPのHome Editionです。その前に購入した2台はXP Proだったのですが、家庭内で使う分においては値段が高いProのメリットが感じられないので、Homeにしたのですが、買った直後に「09年でサポート終了」という発表があったのです。
いくらVistaの発売を発表したからと言って、まだ現行販売されているOSのサポート終了を早々に発表するのは如何なものかとも思っていました。かといってVistaにバージョンアップするのは、現状でもXPじゃなくWin2000で充分と思っているボクには更にメリットが感じられないし… まあこれで一安心です。
| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Windows XP Professional
雑誌や新聞のパソコンの広告には、
****がおすすめする
Microsoft Windows XP Professional

って書いてりますが、具体的な商品スペックを見ると、Windows XP Home Edition となってることの方が多いような気がします。
Windowsパソコンの広告には決まり文句のように入っていますので、Microsoftから何かしらの報酬が出ているのではないかと推測しますが、お薦めと違う商品を売っているというのは、変ですよね。

なんて感じるのはボクだけでしょうか?
| Minigarage | パソコン(OS-Windows関連) | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ