そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 水やり当番−ペットボトルの連結作戦
 暫く前に購入したサルスベリの木、庭に植える(日当たりの良い)場所がないので、鉢植えのままベランダに置いているのですが、購入後、3-4日ほど水やりを忘れていたらあっという間に葉に生気がなくなり花が枯れてしまいました。気がついて慌てて水をやり、その後毎日1Lほど水やりして1週間ほど様子を見ていたら徐々に回復し、4-5日前から再び花を咲かせるようになりました。
 一安心なのですが、ここで、盆休みの帰省の間に水やりをどうするのかと言う問題が勃発しました。3-4日で逝きかかったので、5日も家を空けたら完璧に逝ってしまいそうです。
 対策をネットで調べたのですが、コストを考えなければ、水道の蛇口に直結するタイマー付きの装置が一番良さそうだったのですが、機材がセットで1万円ほどになります。1,000円で購入したサルスベリにそこまで投資する気にもなれません。ということで、今までの経験(パキラの木に現在も使っている)からも「水やり当番」が費用対効果の点で一番だろうという結論に落ち着きました。
「水やり当番」は、左図のイメージで、ペットボトル等の水を毛細管現象を利用して吸い上げる仕組みです。
 今まで使っていたのはMサイズでしたが、サルスベリは屋外に置いているので、Lサイズを409円(税込み)で購入してセットしてみました。
 目論見通り、たっぷり水を吸い上げてくれます。ただ、マニュアルには1日の給水量が500ml程度と書いてあるのに、我が家のサルスベリ鉢は1日1000mL(1L)以上吸い上げ、常に鉢の下から水が染み出している状態です。これだと、4Lのペットボトルも4日持たない計算になってしまいます。
 ということは、水源を大きくすれば良いわけで、バケツなどにすることも考えたのですが、そこで閃いたのは、ペットボトルの連結作戦でした。
 「水を溜めた複数の容器を連結させると容器の水面の高さが同じになる」という話を小学校の理科の時間に習ったような記憶があったので試してみました。気圧の関係だったような…
ペットボトルの連結
 写真のような状態で片方のボトルの水量を増減させて暫くすると、水面の高さは同じになりました。作戦成功というか、昔に習った記憶は間違いありませんでした。
 これを応用すれば、ペットボトルを連結させた分だけ水量を確保できるので、1週間分でも10日分でもOKなはずです。
ペットボトルの連結
 実際にセッティングしたのが上の写真です。今は4Lを2本連結していますが、ビニールチューブ(1mあたり58円)を使えば幾らでも増やせます。ということで、毎日水やりしなくとも大丈夫でしすし、長期不在もOK。今年の盆休みの帰省も心配なくなりました。
 また、Webにも載っていましたが、鉢に石やウッドチップを敷くと水分の蒸発を少なくできるので効果があるそうです。ボクは庭石を敷き詰めました。
 ちなみに復活した花の現在の状態はこんな感じです。
| Minigarage | 植物 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ブルーシートを突き破り…
ブルーシートを突き破り…
近所の空き地(正確に言えば住宅建設予定地)の写真です。
以前に建っていたアパートが取り壊されて、「売り地」になっていましたが数ヶ月の間に雑草が生い茂る状態になってしまいました。売り主(不動産会社?)としては、イメージが悪いからか雑草を刈った後、ブルーシートを被せました。
でも、根性のある草がブルーシートを突き破り?穴が空いていた隙間から?伸びてきました。
| Minigarage | 植物 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キッチン植物園
台所植物園
我が家の台所です。近所のホームセンター(島忠)に出かけた時などに買ってきたりするでですが、いつの間にか溜まってしまい、植物園状態になってきました。
場所が台所なのでじゃなくて、ハイドロカルチャーにしています。器は使用後の空瓶などを利用。
その時々で気に入ったものを買ってくるのですが、どうも芋系が多いようです。ただ、名前を気にしていないので判りません。唯一花が咲いているのはカランコエ、これは知っています。
どれも150円程度の安物ですが、花が咲いていなくても植物のは心が和みますよねぇ。
| Minigarage | 植物 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 台所のニンジン(人参)畑
台所の人参畑
以前に「ニンジンのバター炒め」のことを書きましたが、最近ニンジンをよく食べます。
ニンジン(人参)を料理する時、頭の部分を普通はそのまま捨ててしまいますが、捨てずに水を与えておくと葉が出てきます。まだ生きているってことですね。
いつのまにか葉の出たニンジンが溜まってきて ニンジン畑 のようになりました。
奥さんは、「こんなことしてどうするの?」と言いますが、別にどうしようというつもりはないのです。強いて言えば、葉が 光合成 を行って、空気中の二酸化炭素を吸収して酸素を放出するから、少しは役に立っているかもしれません。
| Minigarage | 植物 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 はみ出した花
ゴールデンウィーク(もしくは大型連休)はまだ続いています。(当たり前ですが)
朝、散歩していて見かけたショット。
はみ出した花
わざとなのか、自然にこうなったのか、草の立場からすると、とにかく花が咲ける場所があれば良いワケです。この方が陽当たりイイし。
| Minigarage | 植物 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 食い込み
食い込み木の根本に金網フェンスが食い込んでしまっているのですが、見方によっては、でんと座った人の後ろ姿に。
そう見ると、食い込みがとっても痛そうです。
※拡大写真はこの写真をクリックして下さい。
| Minigarage | 植物 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 玄関脇の雑草
玄関脇の雑草
玄関脇に雑草が元気よく育ってます、っていつの間にか・・・
コンクリートを突き破って生えてきたわけではなく、コンクリートが割れて土がはみ出してたところに草が入り込んだのです。
土が出ている以上は草を抜いても又生えてくることは間違いないので、セメントで養生しました。日曜大工ならぬ、祝日左官ってとこでしょうか。
草取り後
| Minigarage | 植物 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ