鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 キビタキ(♀)ともしかしたらオオルリ(♀)

また、キビタキです。そろそろ、オスが登場しても良いのですが相変わらずメスばかり。オスは出ませんねぇ…

これもキビタキと思って撮ってたのですが、もしかすると、オオルリのメスかもしれません。
見分けるポイントは嘴。嘴が太めで上嘴の先端がモズのように鉤状になってます。ただ、この写真1枚で断定は自信がないので、“もしかしたら”にしておきます。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科キビタキ) | 17:52 | comments(0) | - |
 オオスカシバ(大透翅)

キバナコスモスの蜜を吸うオオスカシバ(大透翅)です。体長は60mmほど。
オオスカシバは、【チョウ目スズメガ科ホウジャク亜科】に分類される「蛾」ですが、この姿は一般的なガのイメージとはかけ離れています。ガは夜行性の種が多いのですが、これは昼行性。多くの蝶のように花蜜を吸いますが、このようにホバリングしながらが特徴です。ブーンという大きな羽音をたたて飛ぶので、ハチと間違われることもあります。ハチじゃなく毒もないですし、刺すこともありません。
この日は快晴のピーカン。絞り優先でISO感度を1600に設定してたので、シャッタースピードは1/8000秒。そのお陰で、高速で羽ばたく翅をブレることなく捉えることが出来ました。
このオオスカシバはお腹を空かせてたのか、キバナコスモの周りを飛び回ってたので撮り放題。せっかくなので、ボクにしては珍しい一挙大量掲載(これでも控えめ)です。

画像クリックで拡大できます

| Minigarage | 昆虫(蛾−ススメガ科) | 17:36 | comments(0) | - |
 中秋の名月と満月

昨日は中秋の名月でした。
「中秋の名月」とは、陰暦(太陰暦)8月15日の夜に見える月のことで、今年は10月1日。ただし満月とは限らず、天文学的な意味での満月は、地球から見て太陽と反対方向になった“瞬間”の月のことで、満月の時刻は10月2日6時05分ということです。
今朝の東京の月没時刻は5時33分でしたので、満月の瞬間は見ることが出来ないので、出来るだけ拘って、ギリギリの時刻(午前5時)に撮ってみました。我が家からは、5時15分には建物の陰に隠れて見えなくなったので、本当にギリギリでした。
ちなみに、この写真はNikon COOLPIX P900で手持ち撮影です。

万が一(寝過ごした時)を考え、昨夜8時頃に押さえを撮っておいたのですが、その差は判りません。この月は「中秋の名月」です(笑)。
ちなみにというか、写真としての出来はこっちの方が良いですね。
気づいたのは(当然かもしれませんが)、月の向きが異なります。とすれば、天文学に詳しい人なら、月の写真を見て、撮影時刻を推察できるかも…

| Minigarage | 月(満月) | 08:23 | comments(0) | - |
Blog Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ