鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 忘備録じゃなくて備忘録 | main | 手打ちうどん 袋屋 >>
 デジカメ Panasonic LUMIX DMC-TZ3 
Panasonic LUMIX DMC-TZ3先日、デジタルカメラ(一眼レフ)を買ったばかりなのですが、またもやデジタルカメラ(コンパクト)を買ってしまいました。殆ど衝動買いです。ただ、先日買った一眼レフとこのコンパクトタイプ(Panasonic LUMIX DMC-TZ3)は使用目的がまったく違うので…とかいう言い訳を奥さんにした次第です。
今まで使っていたコンパクトデジカメは、Panasonic LUMIX DMC-FX9で、2005年10月15日に購入したものです。得に調子が悪いというわけでもなく、使い慣れていて重宝していました。
が、たまたまパソコンショップからのDMメールをつらつら読んでいたら、今使っている機種のシリーズで随分安い値段だったので、興味を引かれたのです。安い理由は、このTZ3の後継機であるTZ5が近々発売されるからでした。当然新機種の方がスペックが高いのですが、TZ3でも、720万画素をはじめとして基本性能は充分です。ボクが一番惹かれたのは光学10倍ズームです。まっ、それ以外は他機種と似たようなもので、これが唯一最大の売りです。それでいて、型落ちになるため?¥20,800-という価格はボクには大きな魅力でして、ほぼ衝動買いしてしまったという次第です。
同じPanasonicのLUMIXシリーズですから、今までのFX9と基本的は仕様・使い方は同じですからすぐ馴染めました。本体サイズ(得にレンズ周り)が今までのFX9より一回り大きいのというが唯一の難点ですが、このタイプ、価格で光学10倍ズームは買い得だと思います。(ちなみに最新モデルのTZ5は現状の実売最安価格は¥38,000程度です)
| Minigarage | カメラ(本体) | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:12 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
Blog Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ