鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 交通系マネー支払 | main | 2009年7月 >>
 3000mSC(障害)のセパレートスタート
先週末に広島で行われていた日本陸上競技選手権大会の観戦にいっていて、ブログの更新が滞ってしまいました。ということで、日本選手権ネタです。
3000m障害
トラックの長距離種目というのは、オープンスタートが一般的です。(800mまでの種目はレーンごとに分かれてスタート) 長距離でも1レースの出走者数が多い場合はスタート時の混乱を避けるため、外側・内側の2グループに分かれてスタートすることがあります。
今大会では、3000mSCでもセパレートスタートを採用していました。これは非常に珍しいのではないかと思います。少なくとも私は初めて見ました。
参加人数が多ければ、予選をやって人数を(12人程度に)絞り、決勝を行うのが一般的なのですが、今回は決勝一発スタートでした。そのため、オープンになるまでそれぞれ内外レーンに置かれた2台のハードル(障害)を超えるという珍しいシーンが見られたわけです。

こうなった事情を推測するに、事前に発表されていたスケジュールが一発決勝だったため、予想以上に参加者が多くて苦肉の策だったのではないかと思います。となると、来年は参加標準記録を上げることで参加者数を減らすことになるのかもしれません。
| Minigarage | 陸上競技(Track & Field) | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:06 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/868168
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ