そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< 38.2℃ 日本一暑かった練馬 | main | エアコンがないと死んじゃうかも >>
 熱中症による死亡者数、埼玉県が多い理由
全国的な猛暑が毎日続いていますが、新聞には熱中症の記事が毎日のように掲載されています。TV・ラジオの天気予報でも注意喚起されていますが、熱中症による救急搬送患者は昨年の3倍のペースだそうです。
都道府県別の搬送者数は、大阪が221人で最も多く、以下は東京(211人)兵庫(173人)埼玉(167人)と続いています。(数字は5月31日−8月15日、総務省消防庁速報値)
ところが、熱中症による死者数は埼玉県が断トツに多いんだそうです。熊谷を代表として埼玉は暑いから・・・と納得してしまう所ですが、埼玉が突出している理由はそうじゃなという興味深い記事が読売新聞)に載っていました。
その理由は、「埼玉県内の熱中症による死者数を集約しているのは、殺人事件などを担当する県警捜査1課だから」だそうです。他県の集計は消防機関の情報で、救急搬送による救急外来の初診時に死亡が確認された人に限られるが、埼玉県警は発見現場で死亡が確認されるなどして医療機関に搬送されなかった死者まで集計するからというので、差が出るのは当然です。
7月23日に初めて公表された死者数は、他の都道府県が軒並み1-3人だったのに対し、埼玉は梅雨明け後6日間で17人を数えたと言います。どっちが実数を的確に表しているかと言うのは明らかなので、他県も埼玉県方式で集計すればもっと大きな数字になることは間違いありません。
| Minigarage | 社会 | 13:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:11 | - | - |









熱中症死者数は昨年の10.4倍
そうだろうな [うんうん/]なにせかにせ暑かったもんなぁ〜 [汗/]ここ北海道でさえ異常な暑さで熱中症患者が多く出たんだから、全国的に見りゃスゲー数になるだろうよ。おまけに期間も長かったし [ふっ/]...
| 時々時事爺 | 2010/10/05 11:12 PM |
http://blog.minigarage.net/trackback/909251
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ