そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< Windowsは正規品として確認されませんでした | main | 2011年8月 >>
 時雨(しぐれ)煮
時雨煮

時雨煮(しぐれに)
は、生姜を加えた佃煮の一種。略して時雨と呼ぶことも多い。「志ぐれ煮」と表記されることもある。貝のむき身などの魚介類や牛肉などが材料として使われる。
[概要]
元来は三重県桑名市の名産であるハマグリを用いた佃煮の「時雨蛤」を指したが、今日では生姜入りの佃煮全般を指す。「時雨蛤」は江戸時代中期の俳人、各務支考が名付けたとされる。
現在、桑名市には貝新を名乗る製造業者が5社(貝新新左衛門、貝新水谷新九郎・新之助貝新・貝新新七・貝新フーズ)の他 貝藤・貝増・貝順・伊勢しぐれ・瑞宝しぐれ等の製造業者があり、東海や関西の百貨店やスーパーに出店している。(Wikipedia)

しぐれの話題は以前にも書いたことがありますが、再びです。
父方の祖父は堺(大阪府)出身で、途中で桑名(三重県)へ移り住んで桑名駅前で新聞販売店を営んでいたそうで、父も長らく桑名で過ごしたためか、ボクが育った環境(名古屋ですが)にはいつも時雨がありました。御飯と時雨があれば、それだけでOK。母が作るおにぎりは必ず時雨(名古屋ではフツーかもしれません)。
今でも当然、時雨には慣れ親しんでいて冷蔵庫の常備品。ここのところ(1年ほど)ご無沙汰していましたが、久しぶりに買いました。やはり時雨は美味しいです。
実家で食べていたのが「伊勢しぐれ」だったので、ボクにとって時雨というのはは伊勢しぐれです。伊勢しぐれは以前は桑名でした売っていなかったので、父と母がドライブがてらに名古屋から買いに行ったのを送って貰ったりしていました(三重に出張したついでに桑名駅前で買ったこともあります)が、今ではインターネット通販で簡単に注文できるので便利です。
伊勢しぐれにもハマグリやシジミもあるのですが、ボクはいつもアサリです。特に最近のお気に入りは甘口あさり志ぐれ。“甘口”というのは糖分が多めというのではなく、塩分が少なめということだそうです。



興味ある方は、“伊勢しぐれ”で検索してみて下さい。
| Minigarage | 食糧・食品関連 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:12 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/909526
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ