鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< FDA(フジドリームエアラインズ)のERJ-170と175 | main | 2017年4月 >>
 航空自衛隊のC-1(中型輸送機)

名古屋空港を離陸直後の航空自衛隊機(Kawasaki C-1)。国産の中型輸送機です。Wikipediaによれば、『防衛庁技術研究本部および日本航空機製造(日航製)が開発を行い、川崎重工業(川重)が製造を担当。川重を中心として、富士重工業、新明和工業、日本飛行機、昭和飛行機の5社が分担生産し、川重で総組み立てが行われた』とのこと。
約30機が製造され、航空自衛隊へ納入されたようです。試作1号機は1971年(昭和46年)で、この機体(98-1029)は1979年1月に登録されたますので、もう38年も使われてます。我が家のMiniより古い…(笑)
因みに、乗員5名で積載物は8t、兵員は最大60名、完全武装の空挺隊員なら45名。巡航速度は650km/hですが、積載重量8t時は1500kmしか飛べないのが難点かな?
最短離陸滑走距離は460mで着陸時は600mですから、900mと滑走路が短い立川飛行場でも離着陸可能で、訓練のため定期的に飛来してるようです。
(3月27日、神明公園にて撮影)

| Minigarage | 自衛隊(ジェット機) | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:49 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
Blog Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ