そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話、鼠狸庵閑話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
【管理人】鼠狸庵散人
<< シャモ(軍鶏) | main | 気嵐と日の出 >>
 コハクチョウ(小白鳥)

今日は午前4時に早起きして埼玉県・川島町の越辺川へコハクチョウを撮りに行ってきました。
数日前にNHKのニュースで取り上げられたらしく、鳥撮師匠のMさんに誘っていただきました。大勢の人が集まってましたが、昨日(日曜日)はもの凄い人出だったようです。
何人かの方と話をしましたが、普段は鳥撮りはしてなく、TVニュースで見て撮りに来たと言う人がいました。

日の出過ぎに頃に餌場へ飛び立つと言うことで、その瞬間を待ちました。これがそのシーンです。水面に姿が映ってるのが良いですよね。
ハクチョウは体が大きく(コハクチョウは全長115-150cm、翼開張180-225cm)、離陸(離水)が大変のようです。向かい風に向かって(チョット表現が変?)水面を駆けながら羽ばたき離陸、その後向かい風で揚力を得て、徐々に上昇していきます。まるで、水上から離水するプロペラ機のようでした。
ちなみに、ハクチョウはカモ目カモ科ハクチョウ属です。

そして、これが着水シーンです。
離水ほどではないですが、それでもスピードを落としながら徐々に高度を下げ、最後にジャボンと着水。これも水上プロペラ機の着水に似ています。
この写真は、バックの水しぶき?が太陽光に反射してキラキラと輝き、とても綺麗です。

| Minigarage | 野鳥(カモ科ハクチョウ属) | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:32 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911450
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ