そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< 春の八ヶ岳山麓に咲く花々 1 (スミレ) | main | 春の八ヶ岳山麓に咲く花々 3 (ニリンソウとオキナグサ) >>
 春の八ヶ岳山麓に咲く花々 2 (バラ科)

4月末に訪れた八ヶ岳南山麓で見た花々〜バラ科編〜です。

【クサボケ】草木瓜
バラ科ボケ属の落葉低木。名前に草がついてますが木。本州、四国、九州の日当たりのよい丘陵地に自生する日本特産種。

 

【チョウジザクラ】丁字桜
バラ科サクラ属の落葉低木で野生種のサクラ。別名をメジロザクラ。
本州(群馬県〜広島県の太平洋側)、九州(熊本県)の低山から山地に多く自生。鑑賞価値が低いということで植えられることは殆どないようです。
花は下向きに咲くことが多く、五枚一重で、花びらは小さく花全体で大きくても2cm前後。花は180度近くまで平たく開き、萼筒も長く、このとき横から見ると丁字のように見える。故に丁字桜。

 

【キジムシロ】雉莚
バラ科キジムシロ属の多年草。
日本では、北海道、本州、四国、九州、南西諸島に、アジアでは、朝鮮に分布し、日当たりのよい雑木林、丘陵地、草原、海岸の岩場などにふつうにみられる、そうです。

 

【ヤマザクラ】
詳しい種類は分かりません。桜の花じゃなく、ホバリングをしていたハチ(ミツバチ系)を狙って撮りましたが、チョット遠かった…(写真中央に見えるはずです)

| Minigarage | 植物(バラ科) | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:44 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911672
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ