そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< 我が家のドクダミ(八重)が開花 | main | ツバメの巣に雛が >>
 モンシロチョウは外来種

ラジオを聴いていたら、モンシロチョウは外来種なんてことを言ってました。
え?ということで調べてみたら、『日本のモンシロチョウは奈良時代に大根の栽培と共に移入されたと考えられている』ということがWikipediaに書かれてました。Wikipediaは間違いも多々あるのでundefined、他のサイトも確認しましたが、『原産地は地中海地方といわれ、食草のキャベツに付いて西回り、東回りで世界各地に広がったとされている』『中国から日本に入ってきたようです。花鳥風月を画題にする日本画には、古い時代はモンシロチョウによく似た日本在来のスジグロシロチョウが描かれていますが、江戸時代の日本画にはモンシロチョウが登場して来ます。こうしたことからモンシロチョウは江戸時代に日本に侵入したと推測されています』と言う記述も見つけました。
日本に入ってきた年代は兎も角、国産種じゃなく外来種であることは間違いなさそうです。
モンシロチョウは日本全国何処でも見られる馴染みのある蝶ですが、幼虫(アオムシ)はアブラナ科の植物(キャベツ・白菜・大根・カブ・ハボタンなど)を食べるので、害虫ですね。ま、幸いアオムシは農薬には弱いので薬剤処理で大発生を防いでいるそうですが、無農薬野菜を実践してる畑は大変だと思います。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:54 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911688
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ