そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< ゆったり泳ぐアカミミガメ | main | アオゲラ >>
 口を開ける鳥

去年気づいたことなのですが、夏になるとこのように口を開けている鳥を多く見かけます。写真のカラス(これはハシボソガラス)などは、殆どが口を開けています。
カラスに限らず、スズメやメジロ、ヒヨドリなども口を開けているのをよく見かけます。
何でかなぁ?と考えていて、思い当たったのは「体温調節」。調べてみたら、鳥は汗をかかない(汗腺がないので汗をかくことができない)ので、口を開けて呼吸することで、気道から水分を蒸発させて熱を放出し、体温調節をしてると言うことでした。
カラスは羽が黒くて光を吸収しやすく温度が上がりやすいので口を開けてることが多いのでしょう。白い羽根のコサギが口を開けてるのは見たことがありません。
また、水浴びをするのも体温調節のひとつのようです。ただ、水浴びする大きな理由は、羽根に付いた埃や寄生虫、脂粉といわれる細かな白い粉などを落とすためなので、冬でも水浴びをします。
汗を殆どかかない犬が口を開けてハアハアしてるのと同じ理由でした。

| Minigarage | 野鳥(その他) | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:25 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911738
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ