そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< 樹皮に同化するセミ | main | 空き地の様変わり、その目的は? >>
 ノートパソコンのバッテリー問題、その後

一昨日投稿した、ノートPCのバッテリー問題。トモダチのMYさんからアドバイスをいただき、メーカーへ問い合わせて解決しました。参考になればと思い、その経緯を報告します。

今回購入したノートPCのバッテリーは内蔵されてます。今まで使ってたノートはバッテリーを外すことが出来たので、普段はバッテリーを外してAC電源直結で使ってましたが、新しいノートはバッテリーを外せません。デスクトップ代わりに常時AC電源を繋げて使うと、電源Onする度にバッテリーが充電されるので、バッテリーの寿命を縮めることになります。
という問題を書いたら、MYさんからfacebookで「ThinkPadだと内蔵電池の容量が指定%を下回ったら充電するという設定ができたので確認を」とのコメントを貰いました。
パソコンの電源に関する設定を調べたのですが、そういうモードはありませんでした。そこで、メーカーのテクニカルサポートへ問い合わせをしたら、「Power Manager」というアプリケーションをインストールしたら、設定が可能になるという回答だったので実行してみました。これは、AC電源を繋げて使うユーザー向けでバッテリーの寿命を長く保つことが出来るというものです。
こんな機能は最初から入ってるべきで、問い合わせをして(もしくはメーカーのサイトを調べて)自分でアプリケーションをインストールすることで可能になるというのは、如何なものか。とても不親切だと思います。
ただ、MYさん曰く「穿った見方をすると、電池の寿命が早く来たら本体を売るより利幅の大きな修理料金が入ってくる」という目論見なのかもしれません。プリンターメーカーが本体を安く売り、インクの販売で利益を上げるのと同様な気もします。

最後の一行は余分ですが、ということなので、ノートパソコンを常時AC電源を繋いでデスクトップ代わりに使っている人は、参考にして頂けたらと思います。

| Minigarage | パソコン(ソフトウエア) | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:46 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911762
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ