鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< あんかけかき玉牛めし(松屋) | main | 調布飛行場で撮ったヒコーキ >>
 新中央航空Dornier 228-212

一昨日、ちょっと思い立って、調布飛行場へ行ってきました。
これは、着陸寸前の新中央航空Dornier 228-212。ドルニエ社(ドイツ)製の双発ターボプロップ旅客機(乗員2人・乗客19人)です。 ※巡航速度:355km/h
新中央航空は調布飛行場と伊豆諸島を結ぶ定期航空路線を運行しています。これは大島11:15発⇒調布11:40着の104便です。調布と大島間は104kmで、飛行時間は僅か25分です。1日2往復(休日は2往復)してます。
因みに、運賃は往復(割引)22,000円です。

中野・杉並あたりですと、調布飛行場を発着して上空を東西に飛ぶプロペラ機をよく見かけますが、この定期便は離陸すると即南下していくので、23区内で見ることは出来ません。湘南海岸あたりなら、上空を通過する機体を見ることが出来るはずです。

これは、新島から到着する204便で同じくDornier 228-212。新島−調布間は147kmで約35分、往復25,700円。
前の写真は、シャッタースピード1/1600秒で撮ったので、プロペラが止まってしまいました。この写真はプロペラが回ってるよう写そうと1/200秒で。ただ、そうすると機体もブレてしまうので、少し流し気味にしないと。そこらの匙加減が難しいところです。
また、先程は少々逆光気味だったので、反対側へ周り順光にて。工夫してますねぇ…(笑)

停止した機体から降りる乗客。タラップなどはなくて、機体から下ろした階段を使っておりてました。東京都内とは思えないのどかな風景でした(笑)。

| Minigarage | プロペラ飛行機(Cessna以外) | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:26 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911826
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ