そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< 9回目の車検が終了 | main | モズの高鳴き >>
 ヒドリガモ

先日、調布飛行場へヒコーキを撮りに行った際、飛行場に隣接した武蔵野の森公園にある修景池にいたカモです。
最初は、カルガモだろうと近寄ったらチョット小さくて羽根の模様も違います。見たことのないカモだったので、取り敢えず撮るだけにして、帰宅してから調べてみました。
自分で撮った写真とネット上のカモ写真をあれこれ見比べて、至った結論は、ヒドリガモのメス、若しくはオスのエクリプス。今の時期、オスはエクリプスという非繁殖羽状態でメスとよく似ていることが多く、区別がつき辛いのです。ヒドリガモ(緋鳥鴨)だとすると、カモ目カモ科で、冬鳥として越冬のため飛来します。
12月-1月頃には繁殖羽というメスにアピールする綺麗な羽根に生え換わるので識別が容易なのですが、今の時期は如何せん、たぶん…と言うことにしておきます。
ちなみに、大きさはカルガモとコガモの中間くらいだったので、体調50cm程度のヒドリガモと一致します。また、グレーで先が黒い嘴、腹の羽根が白いという特徴からしても、たぶんです。

【追記】ヒドリガモは昭和記念公園で何度か撮ってまして、オス(繁殖羽)の特徴はよく憶えてますが、メスは地味なので憶えていなかっただけのことでした。トホホ…

| Minigarage | 野鳥(カモ科マガモ属) | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:19 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911829
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ