そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
<< カンムリカイツブリ | main | 機内からの撮影 >>
 獲物(魚)をキャッチしたトビ

トビ(たぶん)が、魚(ボラあたりでしょうか?)をキャッチした瞬間を撮ることが出来ました。
宿泊してるホテルの前に川が流れてて(川の名前はグーグルマップに載ってないのでわかりません)、河口に近い場所なので様々な鳥が飛び交ってるので、チョット撮ってみようかとカメラを持ってチャンスを待ってました。
上空を旋回してるトビらしき鳥を何度か捕った後、水面近くへ下降してくる個体に気づき、急いで追いました。水面から数メートルの地点で一瞬止り(ホバリングのような姿勢をみせ)、次の瞬間水面に水しぶきが上がりました。その瞬間は取り逃したのですが、再び上昇しだしたのが、この写真です。鋭い爪は魚をしっかり掴んでました。
トビは、主に動物の死骸やカエル、トカゲ、ネズミ、ヘビ、魚などの小動物を捕食するということで、魚をキャッチするとは驚きでしたが、「生きた魚を捕まえない」と書かれてはおらず、雑食性でゴミや残飯、死骸を食べた方が手っ取り早いのでそうした光景に良く出会うと言うことなのでしょう。Web上で魚をキャッチした写真も見つけました。
飛び去った後、川の水面を見ていたら、魚が跳ねてるのを見ました。とても視力の良いトビは上空から魚の動きを観察してるのでしょう。

急降下してきて、一瞬止まった状態。

捕まえた獲物を飛びながら確認してました。

上空を旋回してた時の様子。胸の模様が違うので別個体だと思います。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ以外の猛禽類) | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:58 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911845
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ