鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 航空自衛隊のU-125A | main | セグロセキレイ >>
 2度目のカンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ、10月末に狭山湖で初めて遭遇、ライファーだったのですが、今回は2度目の遭遇です。
前回よりも多少良い条件(近く)で撮影出来ました。日本最大(全長56cm)で最も首の長いカイツブリ、冬鳥として九州以北に渡来しますが、一部は国内でも繁殖するようです。冬羽はこのように頭の飾り羽(冠)が殆どないのですが、繁殖期(夏羽)は飾り羽が長く伸び、頬も茶色くなるので、是非見てみたいものです。
前回、初めて見た時はとても珍しいカイツブリだと思ったのですが、そうでもなさそう。関東地方の都市公園(池)や湖沼・漁港などでも見られるようです。都市公園にやって来る鳥さんたちは徐々に人に慣れるものなので、時が経てばもっと間近で撮れるようになるかもしれません。

| Minigarage | 野鳥(カイツブリ科) | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:11 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ