そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話、鼠狸庵閑話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
【管理人】鼠狸庵散人
<< 和田堀公園池のコサギ | main | カワラヒワ >>
 雲台を買い換えました

一脚用の雲台を買い換えました。
今まで使っていたのは、「自由雲台」というどの方向にも稼働できる雲台だったのですが、一脚の場合は水平方向は脚ごと回転できますから、上下(垂直)方向だけ動けばいいので、というより、その方が使い易いと言うことに気づきまして、「チルト(Tilt)雲台」呼ばれるものに買い換えた次第です。
購入した商品は、SIRUIという中国メーカーの L-10 という超廉価商品、しかも並行輸入品で¥5,950という激安価格。正規品は、¥17,500(希望小売価格で実売価格は¥11,000程度)です。
この商品は、アメリカのリアリーライトスタッフというメーカーのコピー製品、中国らしい製品です。
数回使ったのですが、特に問題は感じません。リアリーライトスタッフの製品と使い比べたら差を感じるかもしれませんが…

因みに、一脚もSIRUI製です。

これが、リアリーライトスタッフの製品。そっくりです(笑)。あっ、SIRUIが真似(コピー)して作ったのだから当然か…
これは、実売価格¥50,000-程度ですがチョット高すぎ…

今まで使ってた雲台は、さっそくフジヤカメラで売却しました。
購入したのもフジヤカメラ、中古品で2年前に¥8,640でした。
今回の売却価格は¥4,400でしたが、2年間しっかり使って、この価格なら万々歳です。もっとも、雲台なぞ、消耗品でもなく、使用中に傷さえ付けなければ商品価値は落ちないと言うことでした。
でも、それ以上にフジヤカメラに良心を感じました(笑)。

後日、フジヤカメラを覗いたら、ボクが売却したと思われる雲台が、¥7,560で売られてました。やるなぁ、フジヤ(笑)。

| Minigarage | カメラ(周辺用品) | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:22 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911960
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ