鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< アメリカコハクチョウ | main | 逆立ちするハクチョウ >>
 飛翔するハクチョウたち

千葉県香取郡東庄町にある八丁堰で撮影した『白鳥の飛翔シーン』です。「八丁堰」は約8ha(200m×400m)の農業用溜め池で、関東有数の白鳥の飛来地で、ここ数年は1,000羽を超えてるということ。3,000羽は超えてるんじゃないかと思われるカモとともに池の水面を覆い尽くしてる様子は圧巻でした。チョット密度高すぎの感も。
白鳥はコハクチョウが大多数でしたが、オオハクチョウと、アメリカコハクチョウ(コハクチョウの亜種)もいました。またカモ類は、オナガガモとマガモが大半でトモエガモ、オオバンも若干。他には超レアなシジュウカラガンも1羽だけいまして、これも撮影に成功しました。
ハクチョウたちは朝8時頃から餌場(田圃)へ順次飛び立つのですが、この日は風が弱かったからか?ちっとも飛び立つ兆候が無く、11時を過ぎた頃から、少しずつ飛び立ち始めましたが、それも全体の1割弱。飛び立ったにもかかわらず、上空を数回旋回しただけで着水してしまうグループも。お腹が空かないかと心配になってしまう程でした。
ちなみに、ハクチョウは飛び立つ前に、今から飛び立ちますよと確認してるように大きな声で鳴き合います。その後、数羽から10数羽くらいのグループで向かい風方向に水面を駆けだし、羽を大きく羽ばたかせて飛翔します。飛行機の離陸と同じ向かい風による揚力を利用しますが、ラダが大きい(体重が重い)だけに、離陸(離水?)するのは大変なようです。
また、池は混雑してるので着水する時も大変。カモたちにぶつかりはしないかと余計な心配したりして…(笑)

| Minigarage | 野鳥(カモ科ハクチョウ属) | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:07 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/911978
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ