鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< IAAF世界リレー2019横浜大会 | main | 長ネギの価格差 >>
 IAAF世界リレー2019横浜大会−Part2

横浜で行われたIAAF世界リレー2019は、期待された4×100mRの日本代表チームの予想外の失格以外、世間的な盛り上がりには至っていませんが、(失礼ながら)予想外に面白い大会だったというのがボクの印象です。競技者レベルの世界運動会と言いましょうか…
なぜかというと、1) 個人レースではなく、国別対抗のリレーに特化した大会で観ていて分かり易いこと。2)種目数が少ないので、短い時間の中でコンパクトに収まっていて待ち時間が少なかったことなどではないでしょうか。
2×2×400mR(男女2名が400mを2回ずつ走る)は、レース前はイメージが湧かなかったのですが、これもありかなと。男子110mHと女子100mHを組み合わせたシャトルハードルリレーは、バトンパスのない水泳方式の引き継ぎ、陸上では珍種目で今後の発展にはちょっと無理があるかな?とも感じました。
今回は実施されませんでしたが、スウェーデンリレー(100m+200m+300m+400m)とか、4×800mRや4×1500mRなど過去に実施されていたリレーも観てみたい気がしました。それより長い種目は、ロードリレー(駅伝)の方が良いでしょう。

それはさておき、写真は男女混合4×400mRの1走を走った我が後輩の伊東利来也くん(早大3年)です。チームとしての結果は組5位で決勝進出はなりませんでしたが、日本新記録で9月にドーハで行われる世界陸上の出場権を獲得しました。この種目は来年行われる東京オリンピックでも実施されるそうです。

| Minigarage | 陸上競技(早稲田大学関連) | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:45 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/912148
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ