鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< カワセミの若? | main | キジ(雉) >>
 タマシギ

昨日の午前中に、鳥撮りの師匠から「タマシギ」を撮りに行こうと誘いの電話があり、急遽午後出かけてきました。場所はさいたま市某区の田園地帯です。
休耕田に巣が有り雛を連れたタマシギ(♂)が居ました。ただ、距離が離れてる(50m以上)ことと、草に邪魔されて全身を見ることは出来ず、かろうじて頭部のみ、タマシギだと判る「証拠写真」を撮っただけに終わりました。一応初撮り(ライファー)。
タマシギはチドリ目タマシギ科の留鳥で、鳥類では珍しい一妻多夫なんだそうです。オスが巣を作り、そこへメスが卵を産むと、メスは別のオスを求めて巣を離れます。抱卵と雛を育てるのはオスの役目、イクメンです。
なので、鳥類では珍しく、オスよりメスの方が綺麗(派手)なのです。本当はメスを撮りたかったのですが、もう居ませんでした。
来年は、もう少し早い時期に撮りに行ってみようかと思います。

| Minigarage | 野鳥(チドリ目) | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:05 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/912177
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ