鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 居眠りノラ君 | main | セミの幼虫を捕まえたカラス >>
 交尾中のミンミンゼミ

和田堀公園をJog中に変な姿勢のセミに気づき立ち止まり、カメラを望遠鏡代わりにして覗いてみたら、2匹のセミが上下に繋がってました。この状態の昆虫、どこかで見たことがあるなぁと記憶を辿ったら、先日キマダラカメムシが交尾してるのと同じ姿勢。そういえばセミはカメムシ目なので「ガッテン、ガッテン」、たぶん交尾中でしょう。
セミの羽化は何度も見てますが、交尾は初めて見ました。ちなみにミンミンゼミです。しかし、この状態は外敵から攻撃を受けたらどうなるのでしょうか?交尾を解消してすぐに逃げることができるのでしょうか?チョット気になります。

セミは長生きする昆虫です。ミンミンゼミの場合、孵化してから地中に潜り2-4年幼虫で過ごします。地上に出てきて羽化すると1ヶ月ほどしか生きられないようですが、羽化してからの目的は子孫を残すこと。すなわち交尾するのが目的ですが、メスの交尾は障害に1回だけ。オスは複数回の交尾が可能らしいのですが、となると交尾できず子孫を残せないオスがいることになります。一説によると37%のオスが交尾する機会に恵まれないとも。
オスが鳴くのはメスを求めてですが、必死に鳴いても結果が出ないオスが1/3もいると考えると、切なくもあります。

| Minigarage | 昆虫(セミ) | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:20 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/912270
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ