鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 新しいテレビを購入(またもや東芝レグザ) | main | シメジとベーコンのペペロンチーノ >>
 第96回箱根駅伝予選会

箱根駅伝予選会が終わりました。本来、カメラを抱えて13年ぶりの予選会に臨むところでしたが、足の手術をしてまだ2週間、人並みに歩けないので、已むなくテレビ観戦。
事前に某陸上競技専門誌の展望に、『過去の実績と5000m・10000m・ハーフマラソンの自己記録チーム上位10人平均を考えると、明治・早稲田・東京国際・中央・神奈川・日体・城西の7校は「通過濃厚」だ。中でも明治・早稲田・東京国際は戦力的に抜けており、トップ通過が狙える“3強”と考えていいだろう』とあったので、割と楽観してたのですが、結果は危ない危ないぎりちょんのセーフでした。勝負事はやってみないと判らないというのはいつの世も同じです。
ということで、某専門誌の事前予想と結果を表と数字にしてみました。事前の評価で上位にランクされていた大学が順当に通過した中にあって、城西の落選と筑波の通過は意外でした。
ボーダーライン上にあった大学は実力通りの結果を出さないと沈んでしまうと言うのは当然と言えば当然、それだけ力が拮抗している、戦国駅伝と言われる所以です。

※駿河台大学は事前予想のランク外でした

| Minigarage | 陸上競技(駅伝) | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:03 | - | - |









http://blog.minigarage.net/trackback/912347
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ