鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< VIP輸送用の政府専用機 | main | マガモ(♀) >>
 カワラヒワ(河原鶸)

今シーズン初めてのカワラヒワ(河原鶸)です。アトリ科ヒワ属の留鳥(漂鳥)で、和名の由来は“河原に生息するヒワ(鶸)、英名:Oriental Greenfinch は“東洋にいる緑色のアトリ類”という意味だそうです。
1週間程前から目撃(撮影)情報があったので、居そうな場所を探したら案の定でした。カワラヒワは主に植物食で種子を好んで食べますが、特に「秋楡(アキニレ)の実」が好物。和田堀公園で秋楡の木がある場所へ行ったら居たというワケです。
今の時季、種子は樹上にあるので、このように頭上を見上げる構図になってしまします。年が明ける頃には種子が地上に落ちるので、カワラヒワも地上に降りてきますので見易い構図になりますが、地上に降りた鳥は警戒心が強くなるのでどっちもどっちです。
留鳥(漂鳥)ということですが、夏には山地へ移動してると思われ殆ど見かけません。秋になると平地へ降りてくるので、都市公園でも良く見かけます。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科カワラヒワ) | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:00 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
トラックバック(TB)は基本的には受付ます。
ただし、最近は [迷惑トラックバック] が多いため、管理者が承認するまでTBは公開されません。また、記事に無関係、不適切、一方的な宣伝目的と思われるトラックバックは公開することなく削除いたします。 削除されるだろうと予想されるBlogを敢えてTBする という 無駄(非生産的)な行為 はお互いの幸せのために是非ともお控えください。
Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ