鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 牡蠣のパスタ | main | 「もつ煮」のかけうどん >>
 新型コロナウィルス

「新型コロナウィルス」の報道が過熱していて、テレビではニュースのみならずワイドショーなどで連日取り上げられています。
中国では海外渡航が制限され、鉄道・道路が封鎖され国内移動もままならぬ状況のようです。春節で日本を始め海外渡航した人は自宅へ帰れなくなるのではと余計な心配をしています。
日本政府も、武漢在住者をチャーター機で日本へ帰国させるとか。パニックとまでは言いませんが、マスコミが大騒ぎしてるような気がしてなりません。
でも、昨日(1月27日)時点で、中国本土以外では、タイと香港でぞれぞれ8人の感染を確認。米国とマカオがそれぞれ5人。台湾、オーストラリア、シンガポール、マレーシアが同4人、フランスと日本が同3人、ベトナムと韓国が同2人、カナダとネパールが同1人。中国本土以外では死亡は報告されていないということなので、まだそんなに大騒ぎするような状況じゃないとボクは思います。もちろん、対策は必要ですが、マスコミが連日大報道するような状況じゃないと思うのです。
そのお陰で、例年なら取り上げられるインフルエンザの報道が隅に追いやられてるのではないかと。厚生労働省のHPによると、毎年冬に流行する通常の季節性インフルエンザの患者数は国内で推定約1000万人。直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する「超過死亡概念」というものがあり、この概念によるインフルエンザが原因の年間死亡者数は日本で約1万人と推計されてるそうです。
「新型コロナウィルス」よりも通常の季節性インフルエンザの方がよっぽど問題じゃないかと思うのですが、日本のマスコミの報道体制って、何だかなぁと言う気がしてなりません。
ちなみに、ボクはインフルエンザのワクチンを接種したことがありませんが、インフルエンザに罹った記憶もありません。だからといって大丈夫って保証はどこにもありませんし、自信を持ってるワケじゃありません。

| Minigarage | 医療・健康(その他) | 13:52 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:52 | - | - |









ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ