鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 「もつ煮」のかけうどん | main | 至近距離の♀ジョウビタキ >>
 足の手術から3ヶ月半が経過

今朝、ベッドから降りた時に足元を見たら、左足の浮腫(むくみ)がいつもより少なくなってることに気づきました。
まだ、浮腫(腫れ?)がありますが、これでも2週間前に比べたら随分良くなってるような気がします。
10月10日に左足の手術(強剛母趾・外反母趾)をしてから、3ヶ月半が経過してます。医師からは3ヶ月したら走っても良いと言われてましたので、3ヶ月で快復するものと思ってたのですが、まだ回復途中です。歩いてても違和感があるので、走る気にもなりません。足というのは体重がかかり、移動する際は地面と接触してるので、大きな負担がかかります。その足の骨(中足骨)を切断し母趾内転筋を切離してるのですから、足には相当ストレスがかかってるはずで、それが浮腫の原因でもあるようです。
快復にも個人差があり、3ヶ月で快復する人もいれば半年以上かかる人もいるようでして、ボクの状況は特別早くも遅くもなく、まあまあ普通のようです。3週間前に病院で診察を受けた時は、「歩いてても違和感がある」と医師に伝えましたが、ここ2週間で違和感が少なくなってきてて、少し変化を感じてましたが、それと浮腫の回復とも関係がありそうです。
歩いてる際の外見上は違和感がないように見えますが、快復にはまだ少々時間がかかりそうです。ただ、筋道が見えてきたような気もします。

下の写真は手術前。その時と比べると親指の外反母趾状態は改善してます。強剛母趾状態はあまり改善してないような気もしますが、これは外見上では判りづらいです。

| Minigarage | 医療・健康(強剛母趾・外反母趾) | 14:39 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:39 | - | - |









Blog Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ