鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 暗い場所が好きなアオジ | main | 2020年2月 >>
 モズの早贄

「モズの早贄(はやにえ)」に出くわしました。
"モズは捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、木の枝股に挟む習性をもつ"ということで、それを「モズの早贄」と言います。ということは知ってたのですが、実際に見た(撮った)のは初めてです。大きなミミズを枝に吊してました。
モズが早贄をする理由(仮説)はいくつかあるのですが、今回は食べる素振りが全くなかったので、"モズは空腹、満腹に関係なく獲物を見つけると本能的に捕える習性があり、獲物を捕らえればとりあえずは突き刺し、空腹ならばそのまま食べ、満腹ならば残すという説"の状況だったのではないかと推測します。昆虫と違ってミミズの場合は、吊しておくと干からびてしまうので、美味しくなくなっちゃうんじゃないかと思います。結局食べずに終わってしまうか、気づいた他の鳥が横取りして食べちゃうとかね。
少々距離があったので、画像があまり鮮明じゃないのはご勘弁ください。でも、離れてたからこそ撮れたとも言えます。近いと、こっちを気にして獲物を放り出して逃げてしまうかもしれませんので。
因みに、メスです。

| Minigarage | 野鳥(モズ・メス) | 16:36 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:36 | - | - |









ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ