鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< シンガポール航空のエアバスA350-900 | main | 全日空の新鋭機 >>
 着陸前の旅客機が車輪を出すタイミング

我が家の上空(約1,000m)を通過していく日本航空のB777-200です。この時点ではまだ、車輪を出していないのですが、数秒後(10秒程だったかも)には車輪が出ました。
我が家から羽田空港(A滑走路)迄の直線距離は約20kmですから、そこら辺りが車輪を出すタイミングなのかも。ただ、我が家上空を通過時に既に車輪を出し終わってる機体もありますので、多少の誤差はあるようです。機種によるのか、パイロットの性格なのかはよく判りません(笑)。ついでに言えば高度も多少(100-200m)の違いがあるようです。これは、こちらに向かって近づいてくる時の高さを見てると明らかです。
ところで、この機体番号はJA007Dでして、JALらしくないなと思ったら、1998年4月に登録された時は日本エアシステム(JAS)。JASのコードがJDだったので、Dが使われたのでしょう。旧社名:東亜国内航空(TDA)のコードがJDだったから社名変更後もJDが使われたと思います。ついでに言えば、TDAの前身が日本国内航空(JDA)だったからでしょう。
ちなみにJASとJALの合併は2004年4月です。


スピードからして1-2kmは進んでるはずです。

| Minigarage | ジェット飛行機(国内旅客機) | 18:38 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:38 | - | - |









ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ