鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< ヒレンジャク(緋連雀) | main | ナポリタン >>
 ミモザの日

今日3月8日は「ミモザの日」、ただしイタリアの話ですけど。イタリアでは大切な人にミモザを贈る習慣があるそうです。
Wikipediaによると『ミモザは本来オジギソウの学名に由来する植物名であるが、現在の日本語ではほぼアカシア類の花を呼ぶ名としてのみ使われていて、これは本来は誤用である』と。アカシアはマメ科ネムノキ亜科アカシア属の総称で、わが国では主にフサ(房)アカシアとギンヨウ(銀葉)アカシアですが、この写真はギンヨウアカシアだと思います。
いつも言ってることですが、"線香花火"のようです。また、アカシアと言えば、ボクの世代は西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」でしょう。関口宏の奥さんです。
花の師匠によれば、この歌の“アカシヤ”は“ニセアカシヤ”(街路樹のハリエンジュの別名)だそうです。ちなみに、ニセアカシア(ハリエンジュ)はアカシアとは無関係。
以上、「ミモザの日」に因んだミモザとアカシアのややこしい話でした(笑)。

| Minigarage | 植物(マメ科) | 09:18 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:18 | - | - |









ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ