鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 今夜は満月 | main | スッポン >>
 テングチョウ(天狗蝶)

目の前をヒラヒラ飛んでいた小さな蝶(20-30mm)が地面に着地し、暫くしたら翅を広げたのですが、柿色の珍しい紋様は蝶の翅のようでもあります。モチロン初見ですが、珍しい蝶なのかどうかはです。名前など判るはずもなく、取り敢えず「撮り」ました。

家で名前を調べたら、「テングチョウ(天狗蝶、学名:Libythea celtis)」らしいと判明。チョウ目タテハチョウ科テングチョウ亜科に分類されるチョウで、テングチョウ亜科は世界中に10種程、日本ではこの1種のみだそうです。
頭部の触角の内側に前方に伸びる突起があり、これが天狗の鼻のように見えることから付いた和名。確かに、鼻が長く伸びてるような感じですが、この突起はパルピ(下唇髭)という器官だそうです。
成虫で越冬するチョウで暖かい日に日向ぼっこをするということでして、この時も太陽に向かって翅を広げてましたが、成虫で越冬する蝶にはよくある光景です。
東京では絶滅種ということですが、え?という感じです。

| Minigarage | 昆虫(蝶−タテハチョウ科) | 14:52 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:52 | - | - |









ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ