鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 下弦の月 | main | キブシ(木五倍子) >>
 再びテングチョウ(天狗蝶)

先日(10日程前)、テングチョウを初めて見たのですが、初めて見た後には何度もということは良くありまして、今回もそうでした。
遭遇した場所は全く違うのですが、これもテングチョウに間違いありません。前回初めて遭遇し学習してたのですぐに判りました。
今回は蝶に対する角度も違いまして、この角度も天狗鼻がよく判ります。翅が随分傷んでますが、成虫で越冬する蝶にとっては避けられないことかも。
テングチョウという名の由来となっている天狗のように長い鼻は、下唇髭(かしんひげ:パルピ)と呼ばれる器官ですが、これが何のための器官なのかを明確に説明してるページが見当たらず、「この下唇髭がどの様な役割を果たしているのかはよく分かりません」と書いてあるページがありましたので、そういうことらしいです(笑)。

画像クリックで拡大できます

別の場所では、花の蜜を吸ってるテングチョウも見かけました。こういう時は長い鼻が役に立つのかなと思いましたが、 下唇髭(パルピ)が吸蜜する器官なのかどうかは?です。

| Minigarage | 昆虫(蝶−タテハチョウ科) | 14:00 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:00 | - | - |









ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ