鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< クサイチゴ | main | アオジ or クロジ(メス) >>
 早くもコチドリが

月曜日(23日)に善福寺川沿いを歩いてたら、ツバメが飛び交ってるのを見かけました。今年は随分早いなあと思って眺めてたのですが、コチドリも渡って来てました。例年は4月中旬に見かけたような気がしますが、これも温暖化の影響なのでしょうか?
コチドリ(学名:Charadrius dubius )は日本各地の河川で繁殖し、冬になると西南諸島から台湾やフィリピンへ渡り越冬するようです。
漢字では小千鳥、日本で見られる千鳥の中で一番小さい(全長16cm)からというのが名前の由来のようです。一般的に鳥の足指は4本なのですがチドリ類は3本です。後ろ指が退化したようですが、そのせいか歩く姿がふらついてるように見えるので、"千鳥足"は酔っ払いのふらつき歩きの語源になってます。
食性は動物食で昆虫類、ミミズ類などの節足動物を食べますが、これは水生昆虫を探してるところではないかと思います。上がオスで下がメス、2羽がつかず離れずで採餌してたました。雌雄同色なのですが、割と簡単に見分けることが出来ます。敢えて言いませんので、違いを探してみてください。

| Minigarage | 野鳥(チドリ目) | 15:32 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:32 | - | - |









ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ