鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< Wi-Fiの通信規格 | main | ヨドバシカメラに繋がらない >>
 エドワードゴーチャー

桃園緑道(桃園川が暗渠になっててその上が散歩道になってます)を歩いていて見つけた花。こんな花見た事ないし、名前を調べるのは大変だなぁとスルーしかかりましたが、気を取り直して撮りました。
帰宅して調べてみましたが、手持ちの「散歩で見かける 草花・雑草図鑑」にも載ってないし、ということで奥の手(教えて!goo)を使うことにしました。写真を投稿し、知ってる人から回答を貰うシステムです。
最初の回答は「リンネソウ」でしたが、リンネソウは下向きに咲きますし、夏に開花するので違うよう…。次の回答は「ウツギ or タニウツギ」ではないかと。タニウツギはよく知ってる花で周りに葉が一緒のハズなので明らかに違います。以降、回答がなくやっぱりダメかと諦めかけましたが、5時間以上経過して、「アベリア(ハナツクバネウツギ)の一品種、エドワードゴーチャー」ではないかとの回答が届きました。エドワードゴーチャーでググると、この写真と同じ花が出てきました。解説ページによると、『 ハナツクバネウツギ の交配種で、アメリカで作出された園芸種』とありました。スイカズラ科で学名はAbelia x grandiflora 'Edward。
こんな変わった花も知ってる人は居るものですね。感心しました。モチロン、丁寧なお礼はしました。
ちなみに、この花は草本ではなく樹木でした。だから草花図鑑には載ってないわけで、でも、樹木図鑑(ウツギの仲間の項)にも載ってませんでした、と。

| Minigarage | 植物(スイカズラ科) | 17:35 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:35 | - | - |









ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ