鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 初撮りのサンコウチョウ | main | トキワツユクサ(常磐露草) >>
 名もない草も実をつける…

相田みつをのカレンダー、トイレに掛けてある家は多いのはないかと思いますが、我が家もそうです。
いつ頃、どんな経緯で入手したのかは不明、買った記憶はありません。日めくりですが、めくり忘れることの方が多く、今朝も12日のままであることに気づきました。
ところで、12日の内容は前々から気になってます。「名もない草も実をつける…」って、名のない草はないはずです。世界中に何万種の草があるかは知りませんが、必ず名前は付いてます。未発見の新種なら名前は付いてないかもしれませんが、新種と認められた時点で名前が付きます。
名もない草じゃなくて、あなたが名前を知らないだけでしょ、と突っ込みたくなります。
名前の判らない草を「雑草」とひとくくりにしてしまうこともあります。「雑草という名の草はない」と言う言葉は、昭和天皇が入り江侍従長に語ったお言葉として有名ですが、この言葉は昭和天皇じゃなくて、日本植物学の父と言われる牧野富太郎博士説の方が有力です。

| Minigarage | カレンダー | 17:01 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:01 | - | - |









ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ