鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

<< 特別定額給付金申請書 | main | カルガモの親子 >>
 明明後日(しあさって)と弥の明後日(やのあさって)
明日(あした)の明日(あした)は明後日(あさって)、明後日(あさって)の翌日は明明後日(しあさって)、だと思ってたのですが、地域によっては明後日(あさって)の翌々日だと言う話をラジオで聞きました。
えぇ!?ということで、広辞苑で確認したら、明後日(あさって)の翌日が明明後日(しあさって)なのは、西日本と東京。明後日(あさって)の翌々日が明明後日(しあさって)なのは東日本。と書いてありました。
じゃあ、東日本で明後日(あさって)の翌日はというと、弥の明後日(やのあさって)で、東京で弥の明後日(やのあさって)は明後日(あさって)の翌々日と。ん〜ややこしい。
判りづらいので、簡単に表示すると、
西日本と東京は、今日>明日>明後日>明明後日>弥の明後日
東日本は、   今日>明日>明後日>弥の明後日>明明後日 と入れ替わるということです。
でも、東京は東日本なのに、東日本の異端児なのはなぜでしょう?
ボクは名古屋(西日本?)で育ち、東京へ出てきたので、明後日(あさって)の翌日は明明後日(しあさって)と認識してました。弥の明後日(やのあさって)と言う言葉は今まで使ったことありません。
| Minigarage | 言語(言葉) | 17:40 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - |









ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ